--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.31
Sat





2014年、色々なカレー屋さんに伺いましたが、食べてる時いつも幸せな溜息を漏らしてうっとりしてしまうこちら。

スパイスツリー お店のページ

DSCN3683_01.jpg
こちらが正面に見えるのですが、入口は裏手に。

DSCN3682_01.jpg
こちらが入口。

最初に伺ったのは昨年2月下旬。
カレーのラインナップは大体5品前後。
この時は、
バターチキン(マイルド)
ひよこ豆と野菜(中辛)
エビとアサリと香菜(中辛)
ポークと八角(辛口)
ラムのヨロッコビール煮(辛口)
の5種類。
そこから2つ選んだのがこちら。
DSCN3649.jpg
カレー以外のおかず達がまたおいしいのです!!

で、カレー1つ目。
DSCN3652.jpg
ひよこ豆と野菜(中辛)。
ほっこりやさしくておいしい~。

はい。カレー2つ目。
DSCN3659.jpg
ポークと八角(辛口)。
ポークビンダルーなんですが、こちらの個性もバッチリ。

この日はこんなサイドメニューも
DSCN3672.jpg
ラムティッカ(子羊の串焼き 辛口)。
しっかり羊の香りがあって、でもスパイスもしっかり。これまたおいしい。

この時ご一緒した友人達もおいしいおいしいと大絶賛でした。
で、時には1人で、時には友人達と一緒に、ということで何度も伺うことになるのでした。

あ、おいしいケーキもあるんでしっかりお腹空かせて伺いましょう。
DSCN3674.jpg

DSCN3678.jpg

DSCN3681.jpg


comment 0 trackback 0
01.28
Wed





フレンチもちょいちょい食べてましたよ。

Cinq au pied サンク・オ・ピエ お店のHP

昨年3月に周年記念のコースをいただきに伺いました。
詳細については、こちらを参照ください。


。。
。。。

それでは前菜から。
DSCN3824.jpg
フォアグラのムース仕立て、ドライフルーツのコンポートとコンソメジュレ添え。

DSCN3827.jpg
フォアグラにドライフルーツの甘味、コンソメジュレの塩気が合うな~。

DSCN3829.jpg
付け合わせのサラダも野菜各々がおいしい。


次はスープ。
DSCN3830_01.jpg
ポール・ボキューズ氏によるヴァレリー・ジスカール・デスタン大統領に捧ぐ トリュフ風味のパイ包みスープ。

DSCN3833.jpg
レンズをギリギリまで近づけてみましたが、曇ってしまいここまでが限界。。。
トリュフが結構な量入っていて、パイを破った隙間からどわっと溢れてくるんです。
その香り、凶暴につき。です。


続いて、魚料理。
DSCN3835.jpg
再構築されたシェフ風"アクア・パッツァ"。
「再構築」ってところがミソでして、イタリアンだったはずのアクアパッツァがしっかりフレンチしてます。
わかりにくい表現ですが、そう思ったのでそう書いておきます(笑)


いよいよ、肉料理。
DSCN3843_01.jpg
スペイン王室御用達"セニョリオ・デ・モンタネーラ社"のイベリコ豚ベジョータの背肉のロースト マデラ酒風味のソース、フォアグラのソテーを添えて。

DSCN3844_01.jpg
見てください!この火入れ。
しっかり火が通ってるんです。シェフのテクニックに唸っちゃいますね。
柔らかくしっとりむっちり噛めば噛むほど旨味がほとばしる!!
肉の香りもすんばらしい!!!

DSCN3846_01.jpg
フォアグラのソテー。
脇役に徹していますが、通常ならメインの役者です。
当然おいしい!

DSCN3847_01.jpg
こちらの付け合わせの野菜たちもおいしいんです!!


コースの最後を締めるデザート。
DSCN3849_01.jpg
ヴァローナ社の"マンジャリ"のガトー・ショコラ、フランボワーズのクーリを添えて サフラン風味のアイスクリーム アーモンドのフロランタン

DSCN3854_01.jpg
このフロランタンの香ばしさ、素敵でした。
ヴァローナのマンジャリ、ご一緒してくれた友人の興奮具合といったら。それぐらいの逸品でしたよ。

DSCN3852_01.jpg
サフランの香り、すごい。


。。
。。。

と、コースが終わってコーヒーを飲みながら呆けてしまうのは毎度のこと。
あーおわっちゃったなー、と。

もちろん周年記念コース、今年も食べに行くつもりです。



comment 0 trackback 0
01.26
Mon





土曜日のちょいと贅沢な朝ご飯と言えばこちら。

長生庵 食べログのページ

DSCN3377_01.jpg
こちらでの食事はいつもリラックスできて、その後1日が長いのが何とも言えなくて、
1日じっくりしゃぶりつくすぜ!って気分の時はここで朝ご飯。


と、メニューに目を通していると、
DSCN3378.jpg
熱ねぎ!
いいね~。これに決めた!!


で、到着。
DSCN3379_01.jpg
熱ねぎ蕎麦。

DSCN3382_01.jpg
長ネギの天婦羅がどどんとのってます。
中はとろ~り。衣が蕎麦の汁を吸って最高。


DSCN3385.jpg
予期せぬ豚の角煮も!!
しっとりジューシーでエッジがピンとしてて、断面も綺麗。
こういうのは本当においしいんだよなー。


こういうお店、大事です。


comment 0 trackback 0
01.25
Sun





昨日(記事をUPした時刻が日が変わる直前だったので実質おととい)で札幌でのスープカレー食べ歩きのお話は終了。
まだまだ昨年の振り返りは続きます。

昨年6月にOPENした新店がこちら。

カレーノトリコ お店のTwitter

DSCN5666.jpg
カレーポットを被った人がトレードマーク。

店頭はこんな感じ。
DSCN5667.jpg
いい雰囲気です。

メニューはこちら。
DSCN5668.jpg
2種類のカレーがあって片方はスープカレーのように辛さを選べるタイプ。
具材は1つ指定できて、950円。もう1種類追加する毎に150円が加算。
もう一方はキーマっぽいのかな?
両方楽しめる「あいがけ」なるものもあるようで。

となれば、注文するのはこちらになるでしょう。
DSCN4781.jpg
あいがけカレー。トッピングは野菜。辛さは5番。

DSCN4782.jpg
インド風カレー。
野菜はあらかじめ素揚げしておいたものをカレーを温める際に一緒に煮込んでいるよう。
油を吸ってクッタリした野菜はカレーを良く吸っていておいしい。
所々に浮かぶスパイスやカスリメティ(緑の葉っぱ)の香りがいいですよ。

DSCN4789.jpg
牛すじドライカレー。
牛すじの形は分からないくらい。蒟蒻の食感が楽しいです。

好みはインド風カレーかな。
次はトッピングを楽しんでみます。


。。
。。。

別の日。

DSCN5059.jpg
インド風カレー。インド豆+エビ。辛さは12番。
辛さはこれくらいがいい感じ。


。。
。。。

また別の日。
DSCN5197.jpg
インド風カレー。野菜+エビ。辛さは20番。
これはちょっと失敗で、辛くしすぎだったのと、唐辛子でとろみが出ていたこと。
次回からは12番が良さそう。


この後も、限定メニューなどもあって伺ったのですが、それはまた別の機会に。


comment 0 trackback 0
01.24
Sat





最後のスープカレーはこちらで。

SOUL STORE  お店のページ

DSCN4048.jpg
最後は大好きなお店で。

何を注文しようかあれこれ迷って決めたのがこちら。
DSCN4053.jpg
季節の旬菜カリー。
この5日間食べに食べたので、ここらでたっぷり野菜を取ろうという思惑。
肉っ気の無いメニューなので、スープは甘味とまろやかさが強調されたボッサを選びました。
まだ寒い時期は旬の野菜が少ないので、このメニューの真価が発揮されるのは春~秋口でしょうか。


引いたアングルも。
DSCN4049.jpg
シャキシャキ、ほっこりねっとり、様々な食感が。


今回もご飯にトッピング。
DSCN4055.jpg
ネギ塩ザンギ。
衣のサクサク感が独特で唐揚げとも竜田揚げとも違って、軽いサクサク。
結局、肉食べました(笑)


デザートも。
DSCN4059.jpg
大人の杏仁豆腐。
これうまいな~。食べればわかる大人の味。

食べた後に店主さんと少しお話して、楽しい時間を過ごさせていただきました。
この後、札幌駅から電車で新千歳空港に向かうのでした。


。。
。。。

と、これで昨年3月の札幌スープカレー食べ歩きが終了いたしました。
結局9軒11食のスープカレー(とジンギスカン1食、ぎょうざ1食)を食べました。
まだ伺いたいお店が何軒もあったのですが、時間とお腹の容量の問題でこの数になってしまいました。
自分なりにテーマというか目的に合わせて選んだお店で食べたスープカレー全て、
おいしくて、非常に勉強になり、良い経験ができたと満足しています。
また、当時は他のものも食べればよかったと思ったりもしたものですが、
振り返ってみると随分楽しい食べ歩きをしていて、我ながら感心しました(笑)し、これで良かったのだと思っています。

さて、当ブログは昨年のカレーその他諸々のご飯を振り返りつつ、途中2015年のネタも交えつつ、
少し新しい取り組みもしていこうかと考えていますが、実現するかどうかは、地獄の沙汰もカレー次第。






comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。