--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.31
Fri



疲れていたり、イヤなことがあったり、
「癒されたいぜ~。」
と思うことは誰しもあるでしょう。
そんなとき、私はこちらのカレーを食べたくなるのです。

カレーのアキンボ お店のHP

立地は錦糸町と押上のちょうど中間で、歩いて10分を見ておけば問題ないでしょう。
こちらのお店は、カウンター席4・テーブル席2×2の合計8席でカウンターはゆったり席を作っており、
1人で食べるときは特に落ちついて食事をすることができます。
ただし、席数が少ないのでタイミングが合わないと満席となっていることがあり、
その際、お店の外で並んで待つことができません。遠方から行く場合、必ず電話で席の予約をすることをオススメします。

店頭に掲示してあるメニューです。

基本的に夜は前菜3種+カレー1皿のセット(¥1,300)を注文することになるでしょう。



前菜3種。
左から、レンコンのオイル漬け、鰯の揚げ漬け、ピクルス(パプリカ・ズッキーニ)。
『メニューには"小アジ"とありますが、今日は鰯です。』と店主さんから一言。
どの品も丁寧な仕事がしてあって、おいしいのです。


前菜をちょいちょいやっているうちに、カレーが出来上がったようです。

週替わりカレー:ミルクを使ったキノコのカレー。
以前こちらで食べたキノコのカレーは炒め玉ねぎのコクが全面に出ていたカレーでしたが、
ミルクを使っていることもあり、口当たりは非常にマイルド。
しかし、各種スパイスが要所で効いていてスパイス感もありバランスのよい、おいしいカレーです。

少しアングルを変えて、もう1枚。

見ての通り、ドライカレーに近い質感で「キノコのカレー炒め」ともいえるルックス。
カレーだけが小鉢に盛り付けてあって、おつまみとして食べてもおいしいでしょうね。
肉が入っていないのでガツガツ食べたいときには少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、
この日はほっこり癒されたい気分だったので、こういう優しいカレーが食べたかったのです。


レギュラーのチキンカレー、ラムのキーマカレーも抜群においしいのでまた食べに来ます。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/8-8786d3a5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。