--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.12
Thu





8月某日。友人に誘っていただき、この日はフレンチを。

Aux Gourmands オー・グルマン お店のHP

こちらのお店は、この日の幹事さまに以前誘っていただいてランチをご一緒して以来、しばらくぶり。
その際もいたく感激したのですが、今回はディナータイムとあって、期待も倍増です。


というわけで、
DSCN0675.jpg
アミューズ:トマトのソルベ。
前菜の前菜というやつです。
ティースプーン1口ですが、トマトガツーーン。で、すっと消える。
この時点でこの先が間違いないという確信を強固なものにしてくれますね。



で、ここから

前菜2品、メイン、チーズ、デザート、飲み物

というコースが始まるのですが、色々食べたいこの日の我々4人は中々メニューを絞り切れず。
もちろん事前にHPのメニューを見て、各自入念なイメージトレーニングを何度もしてきたはず。
ですがというのか、やはりというのか、その入念なイメトレが仇となった模様。

結局、前菜1皿ずつの量を少しずつ減らして調整していただくことで、

前菜品、とある前菜2人前1皿をシェア、メイン、チーズ、デザート、飲み物

という一見無謀とも思えるような要望を、お店の方々が叶えてくださいました。
(実際、心配していただきましたし。)

それでは、パンを食べて心を整えます。
DSCN0676.jpg
このパンすんごくおいしい。
放っておいたら、何個も食べちゃいそう。というか、確実に食べますよ。


。。
。。。

ここから本当の始まり。
ここからコースも始まりますが、私の表現の著しい劣化も始まります(笑)。


前菜1皿目。
DSCN0678.jpg
生ウニのコンソメゼリー寄せ ヴィッシソワーズ仕立て。
旨くて呻りました。ウニ・コンソメ・ジャガイモ一緒に口に入れるとそうなるかと。
だって、ウニをこういう組合せで食べることは普段そう無いのです。
磯の香り、甘さ、旨味、塩気他にも感じることは色々あるのだけれど、言葉にうまく纏めきれなくて。
ただただ旨い。無くなっていくのが惜しくて寂しい。まだ1品目なのに(笑)


続いて、前菜2品目。
DSCN0680.jpg
鮎のブランダード風。
鮎の身や肝をすりつぶしたジャガイモと混ぜて調味したものを鮎の皮に詰めてあります。
ソースはバジルの香りが爽やか。
鮎を食べた経験があまり無いのですが、料理自体は香りが豊かで肝の苦味がほんのり効いてておいしかったです。
頭がカリカリでこれもおいしいんです。



さぁドンドン来い!前菜3品目。
DSCN0681.jpg
サマートリュフとフォアグラのリゾット 赤ワインソース。
ある程度しっかり実態のあるトリュフをこんなに食べるのは初めて。それにしてもすごい量です(笑)
食べる前はトリュフ特有の香りなんて記憶にないので、キノコの香りのものすごく芳しさに圧倒されました。

トリュフを少し横によけてみると。。。
DSCN0683.jpg
はい~~~~、フォアグラ~~~~。
一口食べて旨い。また一口食べて旨い。次の一口も旨い。。。。
とかしている内に、すぐに完食。じっくり味わって食べたんですが、あっという間でした。
もう1皿食べたいくらい、名残惜しかった~。


4人で2人前をシェアした前菜4皿目。
DSCN0684.jpg
和牛赤ワイン煮の手打ちパスタ。
手打ちのモチモチしたパスタに、クリームソースと赤ワイン煮が混ざったソースが良く絡んでます。
そうはいってもパスタでしょ?と舐めてましたが、これも相当に旨い。
1人前でも余裕でペロリといけただろうなぁ。。。


さて、メインはこちら。
DSCN0686.jpg
和牛の炭火焼き。
この色!綺麗!!
しっとりしてて、噛みしめると肉汁が。肉食ってるぜ!!って感じがたまらんです。
文字通り、幸せを噛みしめていました。

逆サイドからも。
DSCN0688.jpg
野菜もおいしいんです。
ニンジンの土の香りがして甘い。ズッキーニはジューシー。インゲンもシャキシャキで。


こちらはご一緒した方のメインの皿。
DSCN0690.jpg
子羊スペアリブの炭火焼 焼き汁のソースで。
羊のカルビです。骨までしゃぶりつくおいしさ。


デザート前に一息。
DSCN0691.jpg
チーズの盛り合わせ。
ドライフルーツやバゲットと一緒に。
どれもおいしかったのですが、結構クセの強いものもあり少しビックリしました。


最後のデザート。
DSCN0693.jpg
チョコレート好きの作ったチョコレートケーキ。
というだけあって、直球どストレートの味。最後まで抜かりなし!
あ、この後エスプレッソもいただいて、コースは終了。



どの料理もおいしくて、「おぉぉぉぉ~」とか「あぁぁぁぁ~」とか呻ってしまいました。
また、ご一緒した皆さんとのお話が楽しくって、あっという間に時間が過ぎて。

ご一緒していただいた皆さま、お店の方々、ありがとうございました。



スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/68-5a361022
トラックバック
コメント
おはようございます。
今振り返っても、この日のメニューは
どれも垂涎ものでしたね~。
歓声と笑いの絶えない最高の時間でした!
ご参加いただきありがとうございました☆
この日の幹事 | 2013.09.14 09:21 | 編集
その節はありがとうございます。
ああいう楽しい雰囲気でおいしい料理と本当にいい夜でした!
秋も深まれば、新たなメニューも出てくるのだろうと楽しみにしております。
| 2013.09.14 10:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。