--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.07
Sun




そろそろ終わりに近づいてきました、大阪カレー屋巡りは4軒目。

この時、時刻は15時過ぎ。
他のお店の営業時間との兼ね合いで、こちらに伺うのをこの時間にせざるを得なかったのです。
ただ、この日ハシゴ3軒目で、2軒目を食べ終えてから2時間強空けているのですが、
お腹が空いているという訳ではなく、あっさりしたお茶漬けなら食べたいというような状態でした。

そんなこんなで訪れたお店はこちら。

Bumblebee バンブルビー お店のHP





事前に予習したところ、ここのカレーはスパイスガッツリしたものだということで、
かなり興味があったものの、この時点での胃袋の状態を鑑みて、少しビビっていたことは否めません。

恐る恐る、扉を開けて中に入り、カウンター席に。

メニューを見てみましょう。

いざ入店してメニューをみるとテンション上がってきます(笑)
次にいつ来れるか分からないこともあり、色々食べてみたいところです。となると、3色系かな。


。。
。。。

待つこと7分ほどでカレーが到着しました。

Spジビエ三兄弟版三色カリー。¥1,400。
写真の手前左側が山羊、奥ラムレバー、手前右側が馬です。
山羊は独特の臭みがありますが強烈なスパイスでマスキングされており、肉はトロトロで旨味たっぷり。
ラムレバーも特有の臭みがありますが、それが旨い。
若干レバーに火が入り過ぎていて、ボソッとした食感だったのが少し気になりましたが、
スプーンで細かくほぐして、よく混ぜて食べるとレバーの旨味がよく味わえました。
馬はかなり細かく挽かれたキーマだったので、ほぼカレーと同化しており、肉の食感は感じませんでしたが、
カレーとしては旨味たっぷりで美味しく頂けました。クセや独特の臭いはありませんでしたよ。

カレー自体は相当な量のロースト強めのスパイスと玉ねぎが使われているんでしょうか。
メイン食材、玉ねぎ、スパイスの旨味が混然一体となり、辛味も比較的強めで身体の奥から熱くなってきます!

それにしてもヴィジュアルがスゴイ。
カレーは、ほぼ黒一色。食用花とピクルスが彩りが映えますね。


カレー単体としても大満足。
ハシゴ3軒目でお腹もかなり一杯。
さぁ、次で打ち止め。

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/28-f22f31c4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。