--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.23
Mon





最近、パキスタン料理が気になっておりまして。

ハリマ ケバブ ビリヤニ 食べログのページ

DSCN6542.jpg
思いっきり、「本格インド料理」って(笑)。


DSCN6543.jpg
土日祝のみ提供される(らしい?)こちらのスペシャルランチは、
「ニハリ」や「パヤ」といったパキスタンのスパイシーな煮込み料理やかなり本格的なビリヤニがいただけちゃうお得なセット。


今回は、ビリヤニは置いておいて、上記の煮込み2種のどちらかをいただこうかと迷いながらも注文。まずは、
DSCN6545.jpg
セットのサラダ。
インド料理店でよく見かけるキャベツとニンジンの千切りにサウザンドアイランドドレッシングらしきものが
かかったサラダではなく、アチャールやひよこ豆がのってます。これは期待できそうです。

ここでお店の方が「サービスで~す!」と、
DSCN6547.jpg
ラッサム。
さらっとしながらも、ニンニク、ブラックペッパー、ヒング、コリアンダーがしっかり香っておいしい。

またまた「サービスで~す!」とこちらが。
DSCN6549.jpg
マンゴーラッシー。
素直に癒されました。後々、こいつがファインプレーをしてくれました。


メインはこちら。
DSCN6550.jpg
ニハリ。
ラムの骨付き肉を香味野菜やスパイスで煮込んだ料理。
注文時に辛さを訊かれたので、調整なしでお願いしたのですが結構辛い(>_<)
画像でもちょいちょい見えているのですが、グリーンチリが大量に入っていました。
苦手な方は抑え目で注文した方がよろしいかと。


DSCN6552.jpg
ロティとバスマティライス。
ナンorバスマティライスorロティのいずれか選択、と表記されていたのですが、
少しだけライスをいただけないか訊いてみると、OKとのことでこのような形に。
どちらも香り豊かでおいしかった!


DSCN6554.jpg
肉はこんなに大きな骨付きラムが!
羊臭さはほぼ無く、苦手な方でも大丈夫じゃないかという位。


やはり、ライスに載せてみたくなります。
DSCN6555.jpg
それにしてもデカイ。。。ライスが隠れてしまうほど。
ですが、しっかり煮込まれていて骨離れもよく、それでいて肉はしっとり。
絶妙な煮込み加減です。


とロティとライスを半分ほどやっつけたところで、
「サービスで~す!」と、
DSCN6557.jpg
チキンビリヤニ。
こちらはサービス提供用のサイズで、通常の注文だとこの3~4倍くらいあったように見えました。
(他のテーブルへ提供する際に見えた時の印象ですが。)
味は抜群でした!

ただ、ここまで見ていただけるとお気付きの方もいらっしゃるかもしれません。
ニハリはつけ麺のつけ汁の丼と一般的なラーメン丼の間くらいの大きさの器に並々と。
ロティは直径20cm強、バスマティライスも大きめの茶碗一杯くらいでしたので、凄いボリュームだなぁと思っていたところに
チキンビリヤニが運ばれてきたのですから、ラスボスかと思いきや真ラスボスが出てきたような心境でした。


。。
。。。

それでも何とか完食。
DSCN6559.jpg
ビリヤニについてきたライタとラッシーがいてくれたお陰で味に変化をつけたりできました。

どの品もおいしかったのですが、ボリュームが凄すぎる故、同じものを大量に食べなければならないのは
この手の料理が好きでもなかなかしんどくて、それこそ1人でボスに挑むようなもの。
できるだけ3~4名のパーティーを組んで攻略するのがオススメです。
かつ、サービスがあることを考慮して、少しずつ注文をしていくことも忘れずに。
(1人かつランチセットを頼んだ私は最初から退路が絶たれていたのですね(T_T))


セットの最後はこちらで。
DSCN6560.jpg
塩キャラメルアイスとチャイ。
チャイは無糖です。砂糖はもう1~2ついただいてもいいかもしれません。
アイスが塩キャラメル味なのは何故だろうと思いましたが、おいしかったのでまぁよし。


ということで、パーティーを組んで挑めればかなりリーズナブルに本格的な料理が楽しめるお店だと思います。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/208-1faf77bb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。