--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.28
Wed





フレンチもちょいちょい食べてましたよ。

Cinq au pied サンク・オ・ピエ お店のHP

昨年3月に周年記念のコースをいただきに伺いました。
詳細については、こちらを参照ください。


。。
。。。

それでは前菜から。
DSCN3824.jpg
フォアグラのムース仕立て、ドライフルーツのコンポートとコンソメジュレ添え。

DSCN3827.jpg
フォアグラにドライフルーツの甘味、コンソメジュレの塩気が合うな~。

DSCN3829.jpg
付け合わせのサラダも野菜各々がおいしい。


次はスープ。
DSCN3830_01.jpg
ポール・ボキューズ氏によるヴァレリー・ジスカール・デスタン大統領に捧ぐ トリュフ風味のパイ包みスープ。

DSCN3833.jpg
レンズをギリギリまで近づけてみましたが、曇ってしまいここまでが限界。。。
トリュフが結構な量入っていて、パイを破った隙間からどわっと溢れてくるんです。
その香り、凶暴につき。です。


続いて、魚料理。
DSCN3835.jpg
再構築されたシェフ風"アクア・パッツァ"。
「再構築」ってところがミソでして、イタリアンだったはずのアクアパッツァがしっかりフレンチしてます。
わかりにくい表現ですが、そう思ったのでそう書いておきます(笑)


いよいよ、肉料理。
DSCN3843_01.jpg
スペイン王室御用達"セニョリオ・デ・モンタネーラ社"のイベリコ豚ベジョータの背肉のロースト マデラ酒風味のソース、フォアグラのソテーを添えて。

DSCN3844_01.jpg
見てください!この火入れ。
しっかり火が通ってるんです。シェフのテクニックに唸っちゃいますね。
柔らかくしっとりむっちり噛めば噛むほど旨味がほとばしる!!
肉の香りもすんばらしい!!!

DSCN3846_01.jpg
フォアグラのソテー。
脇役に徹していますが、通常ならメインの役者です。
当然おいしい!

DSCN3847_01.jpg
こちらの付け合わせの野菜たちもおいしいんです!!


コースの最後を締めるデザート。
DSCN3849_01.jpg
ヴァローナ社の"マンジャリ"のガトー・ショコラ、フランボワーズのクーリを添えて サフラン風味のアイスクリーム アーモンドのフロランタン

DSCN3854_01.jpg
このフロランタンの香ばしさ、素敵でした。
ヴァローナのマンジャリ、ご一緒してくれた友人の興奮具合といったら。それぐらいの逸品でしたよ。

DSCN3852_01.jpg
サフランの香り、すごい。


。。
。。。

と、コースが終わってコーヒーを飲みながら呆けてしまうのは毎度のこと。
あーおわっちゃったなー、と。

もちろん周年記念コース、今年も食べに行くつもりです。


スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/202-99b90f58
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。