--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.30
Wed





梅雨も明けて夏真っ盛りのこの頃ですが、
夏が得意でない私は早く寒くなってほしいなと思っています。
暑いだけでなく、おいしいジビエが食べられますし。
という訳で季節感が全くありませんが、今年2月にこちらのお店へ伺った時の話。

Cinq au pied サンク・オ・ピエ お店のHP


DSCN3393.jpg
猪・鹿・鴨が楽しめるジビエコース。
期間は毎年大体1月後半~2月の食材が手に入らなくなるまでのよう。


1品目。
DSCN3396.jpg
対馬産イノシシの自家製スモークハムと壱岐産網取り青首鴨のテリーヌ、フォアグラ風味
自家菜園のサラダ添え。


DSCN3397.jpg
赤身と脂身の香りの違いが楽しい。


DSCN3398.jpg
『フォアグラ風味』でイメージしてたよりもしっかりフォアグラ。
ですが、鴨肉全然負けてません。



2品目。
DSCN3399.jpg
エゾ鹿のシンプルなコンソメ。

鹿肉の旨味を全て抽出して、閉じ込めた液体。
あぁ鹿肉食べてるな。鹿肉おいしいな。って一口毎に思いました。



3品目。
DSCN3401.jpg
エゾ鹿のタリアータ仕立て、バルサミコとパルミジャーノの風味。


DSCN3402.jpg
バルサミコ、パルミジャーノにニンニクの香りと旨味が乗っかってきます。



4品目。
DSCN3403.jpg
対馬産イノシシの赤ワイン煮込み。


DSCN3405.jpg
白いソースはニンニク風味のクリームソースです。
味・色・香りに素軽さが出て、猪肉と赤ワインソースの重厚さをトリミングしてくれているような。


前菜のサラダもですが、野菜おいしいです。
DSCN3406.jpg
小カブ。


DSCN3407.jpg
ジャガイモ。


DSCN3409.jpg
ニンジン。



最後のデザート。
DSCN3412.jpg
イタリア産栗粉とアーモンド粉、レーズンと胡桃もケーキ
生チョコ、パヴェのコアントロー風味
さかもとコーヒー“カフェ・エクル”のアイスクリーム。

それぞれ寄ってみましょう。
DSCN3415.jpg

DSCN3417.jpg

DSCN3419.jpg
あ~どれもおいしい♪


DSCN3410.jpg
コーヒーとの組み合わせが毎度凄くて、
“マリアージュ”というのはこういうことなんだろうな。といつも思わせてくれます。


DSCN3420.jpg
この日は5人で伺ったので、最初にカップに淹れていただいた分以外にこちらも。



。。
。。。


今回も大満足で楽しい食事でした。
また伺います。というか伺ってます。


スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/173-636a79cb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。