--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.16
Sun






この日は友人に声を掛けていただき、焼肉屋へ。


よろにく 食べログのページ

DSCN3023.jpg
ここは「お店の方に肉を最適な状態に焼いてもらえる」のです。
おいしい肉を一番いい状態で食べられて、かつ自分で焼くときの参考にもなるなんて、すごくお得です。

で、先に感想を申し上げますと、
もの凄く旨い!
もう、どの品もため息が出るほどでした。


ということで、おまかせコースの一部始終を。

DSCN3025.jpg
ズワイガニと生豆腐の生姜餡かけ。
淡い味わいが生姜の香りでキリっと締まります。
次への食欲が一気に上がります。素晴らしいトップバッター。

DSCN3036.jpg
シルクロースの蕪蒸し。
蕪のフワッとした食感、甘味がほんのり温かいシルクロースを包んで膨らませてくれます。
これだけだとぼんやりしてしまうのかもしれませんが、山葵などの薬味が少しずつアクセントになっていて、
優しい味わいを力強く感じることができました。素晴らしい!!

DSCN3037.jpg
キムチとナムルの盛り合わせ。

DSCN3043.jpg
ヒレつくね。

DSCN3048.jpg
黄身を絡めていただきます。
これも絶品でした。
粗くミンチにされたヒレ肉にサッと火が入っていて、外側の香ばしさもまたよし。
これ料理としては炙りユッケ。ですが、そのままでは「生で食べたい」という印象を与えてしまうかもしれません。
しかし、この形状なら火が入っていることが全てプラスに働きますね。

DSCN3051.jpg
左:タン、右:ハツ。

DSCN3053.jpg
サシがきめ細やかで、スッと歯が吸い込まれるような食感に驚きました。

DSCN3055.jpg
エッジが鋭い。鮮度が抜群な証拠です。

DSCN3050.jpg
塩ダレサラダ。
素材自体がおいしいのはもちろんですが、ドレッシングも秀逸。

DSCN3057.jpg
カイノミのステーキ。

DSCN3059.jpg
焼いてから少し休ませます。

DSCN3066.jpg
頃合いを見て切り分けると。。。うっとりします。

DSCN3063.jpg
左:シャトーブリアン、右:ハラミ。
シャトーブリアンはヒレの真ん中辺りの肉。肉としての食感はありながら、ただただ柔らかい。
ハラミは肉の味と脂の味が共にガツンとくる、どストレートなおいしさ。

DSCN3070.jpg
ハチノスのお吸い物。
上品な出汁とコリコリ心地よい食感が楽しい。

DSCN3072.jpg
ミノ。
普段コロンとした塊状のものしか目にしていませんでしたが、
薄切りにすることで歯切れ良いサクサクとした食感に。

DSCN3073.jpg
コプチャン。
柚子胡椒のタレで和えてあります。爽やかな香りが脂の甘味を引き立たせてます。

DSCN3080.jpg
ミスジ。
サッと炙るよりは少し強めに焼きました。

DSCN3075.jpg
シルクロース。
サッと炙って、

DSCN3084.jpg
ちっちゃいご飯を巻いていただきます。
ご飯との相性は言わずもがな。

DSCN3082.jpg
和風タンシチュー味噌仕立て。
味噌の芳醇な香りに九条ネギ、黒七味。旨い!
柔らかいのに崩れてない、タンとしての食感を残していて料理全体がダレていないです。
ちなみにドミグラスソースは未使用とのこと。

DSCN3083.jpg
黒七味。

DSCN3087.jpg
サーロインの朴葉焼き。
味噌を使った料理が続きますが、全くしつこくない。
むしろ、こちらは味噌の香りが脂の甘さを引き締めていて、朴葉の香りも一役買っていますね。

DSCN3090.jpg
コプチャンのみぞれ鍋。
黄ニラがもの凄く旨い!!
食べた後のコプチャンの旨味が溶け出したスープで作った雑炊、絶品でした。

ここで特別にまかないのカレーをいただけることに。
DSCN3093.jpg
味の傾向としては見た目通りごく普通のカレーですが、その水準が高過ぎる!
これだけの肉を扱っているお店ですから、切り落としたものでも相当なのでしょうが。。。

今回、とある催しのために準備
で、登場したのが。

。。。
。。


かき氷!でした~

DSCN3094.jpg
ラ・フランスのかき氷。

DSCN3097.jpg
苺(初恋の香り)のかき氷。

DSCN3098.jpg
玄米茶のかき氷。

DSCN3101.jpg
(作者曰く)インチキ白くま。

DSCN3104.jpg
黒ゴマ・きな粉・胡桃のかき氷。

DSCN3106.jpg
自家製練乳のかき氷 ヘーゼルナッツスプレー。

と、以上が特別メニューのかき氷です。
通常メニューのかき氷もということで、
DSCN3107.jpg
ほうじ茶のかき氷。

と、このようなかき氷を食べた経験が少ないのですが、
どれもおいしく滅多に食べられそうもないものばかりで、
一気にかき氷熱が上がってしまいました。



何とも凄まじい食体験をした夜でした。
いつも声を掛けてくれる友人に感謝<(_ _)>





スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/167-6c61e6d9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。