--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.28
Tue





という訳で、おまかせでお願いする為、翌日の夜に伺いました。

万事屋 藤吉 食べログのページ


さっそくご主人に「おまかせでお願いします。」と声をかけたところ、
「何か希望はある?食べられないものは?」と。
食べられないものはないのと、予算¥3,000でご飯とみそ汁は入れて欲しい旨を伝えて、用意していただきました。

ご主人のおねえさんがお箸を用意してくれました。
DSCN2567.jpg
いいですね。こういうの。
おねえさんと世間話しながら、料理ができるのを待ちます。

少し時間を置いてから、出てきたのがこちら。
DSCN2568.jpg
ご飯と小鉢たち。

DSCN2569.jpg
切干大根。
見た目よりもずっと優しい味。

DSCN2570.jpg
お新香。
全て漬け方が違う!!どれも旨いなぁ。

ご飯の横の鉢を開けてみると、
DSCN2572.jpg
おでん。
練り物、つみれ、大根、こんにゃくのラインナップ。
この出汁が旨い!!ほっこりしますわ~。

お次は、
DSCN2573.jpg
ほうれん草の味噌汁。
少し赤味噌っぽい味でした。これまたホッとする味だ。

真打登場。
DSCN2574.jpg
お刺身4種盛り。

DSCN2575.jpg
氷見の鰤。
ビシっとエッジが立ってます!
当然旨いのなんのって。

DSCN2576.jpg
真ん中は鰆。お隣は本マグロの中トロ。
魚編に春ですが、冬が旬だそう。
中トロは言わずもがな。

DSCN2577.jpg
真ダコ。
吸盤の部分と中心の白い部分を。
吸盤のコリコリとした歯ごたえと弾力はタコに期待するおいしさの1つで、十二分に堪能できました!
対して白い部分は、スッと自分の歯が入っていく柔らかさですが、
決して淡白な味ではなくタコのエキスがジュワっと出てきます。これまた旨いな~。

で、終了と思いきや、も一つメインが。
DSCN2578.jpg
岩中豚の煮豚。
粒マスタードが添えられています。
醤油の香りが何とも食欲をそそる香りです。

DSCN2580.jpg
この豚の脂身が、サクサクとした軽い歯触りで切れの良いあっさりとした脂でした。
こんなに食べやすくおいしい脂身は体験した事がありません。
岩中豚は覚えておきます。


とまぁこんな感じで、おまかせを拵えていただきましたが、
野菜・魚・肉とバランス良く食べることができ、かつおいしく心温まる晩御飯でした。
スポンサーサイト

comment 3 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/160-e53729e8
トラックバック
コメント
いつかこのほうれん草の味噌汁が来ないかと毎回味噌汁を楽しみにしているんだけどナカナカこないー。
毎回違うのもうれしいけど、またこの味噌汁が飲んでみたい!ってなるとムズかしいね。
リクエストしたら出してくれるのかな?
ヨシオ | 2014.02.01 13:19 | 編集
おまかせもちょこっとだけ希望を伝えて作ってもらっているので、
注文時に伝えれば大丈夫な気がしますよ。
カレー沙汰 | 2014.02.01 17:34 | 編集
こんど試してみる〜。
ヨシオ | 2014.02.02 00:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。