--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.21
Tue





今日からしばらくの間、お祭り感の強い更新が続きます。


。。
。。。


12月中旬、街はクリスマスの雰囲気に包まれていて、
オレには関係ないぜ!と思いながらも、少しだけ浮かれていました。少しだけ。

ここ数年、カレーやインド料理等のスパイス料理を提供するお店でも
クリスマスというイベントに合わせて、普段扱わない特別な料理を提供するような流れが強まってきているようで、
(もちろんクリスマスも通常営業と言うお店もありますが。)
そのお陰で、この期間だけの為にアイディアと技術を詰め込んだ料理が色んなお店で食べられるのだから有難いことです。

という訳で、秋のコースでもお世話になったこちらのお店でクリスマス限定のシーフードコースを食べに伺いました。


ガネーシュ お店のHP


いつにもまして楽しみなこちらのコース。
どんな料理が出てくるのか、そわそわしてましたよ。


さて、前菜はこちらから。
DSCN2508.jpg

DSCN2509.jpg
海老と蓮根のパコダ。
パコダはスパイスで風味付けされた豆粉の衣の天麩羅・かき揚げ・フリッター、そんな感じの料理です。
海老と蓮根は相性抜群ですから、どストライクのおいしさ!
コースの入りからグッときますね~。

DSCN2511.jpg
バスマティライスが入ったラッサム。
味自体はこちらのお店で供されるラッサムとは違い、かなり出汁感の強いラッサムです。昆布出汁みたいな。
器の底に様々なスパイスと一緒の白い細長い米が見えますね。
出汁感の強い汁と一緒に食べるとさながら雑炊のよう。米がサラサラで香りも良いので日本米よりもいいかも。
時折噛みしめるスパイスの香りが大好きです。スープカレーでもそういうのがあると俄然盛り上がりますから。
これいいです!!


続いて、前菜2品目。
DSCN2512.jpg
色鮮やかな皿ですね。

DSCN2513.jpg
シーフード(モンゴイカ、桜海老、アサリ)のポリヤル。
ピンク~薄紫のソースのようなものは、ビーツのライタ。
ポリヤルはざっくりいうと、南インドの香味炒めらしい。
ライタはヨーグルトサラダ。正確な表現ではないかもしれませんが、概ねそんな感じです。
前菜然としていて、いい感じです。メインの前に丁度いい料理でした。

DSCN2514.jpg
冬野菜はスパイシーな温野菜で。
サツマイモは紅あずま。かぼちゃもスパイスとココナッツで風味付けされてます。
野菜毎に異なる調理が施されているようで、手間がかかってるなぁ~。
こういうほっこりする品があるのもいいですね。


ここからメインのカレー4品が登場します。
DSCN2516.jpg
ナンドゥマサラ。渡り蟹のカレー。

DSCN2517.jpg
カレーにもしっかりとした蟹の旨味が染み出ていますが、
何と言ってもこの画像の中心辺りにかぶりつくと蟹の味噌がドスンときます。蟹蟹蟹ィィィィ!!
すんげえ旨いです。


次のカレーはこちら。
DSCN2518.jpg
金目鯛のケララシチュー。

DSCN2521.jpg
要はココナッツミルクの煮物なんですが、
ココナッツミルクの優しい甘味と香り、金目鯛の塩気と脂の旨味がそれぞれを引き立てていて、秀逸。
それでいて、スパイスもしっかり効いているので、口に残る余韻が素敵です!
今回のメニューで1番のお気に入り。


DSCN2524.jpg
フレーバーライス。
この辺りからメモがほとんどなく、料理に集中していた模様。

DSCN2525.jpg
当然のように2種盛り。


カレー3品目。
DSCN2526.jpg
マスタードシュリンプ。
と、ガネーシュさんのブログにありますが、自分のメモには「海老」の2文字のみ。。。orz
皿中央のカリカリしていることが明らかに見てとれるのは、揚げたゴボウのスライス。
パリパリした食感と土臭さが何とも海老の風味がガッツリ溶け込んだカレーと良く合うのです!!

DSCN2528.jpg
見よ!このプリプリな海老を!
海老自体も非常においしいものでした。


最後のカレーの前にもう一つのメインディッシュ!
DSCN2529.jpg
という瞬間、現場ではこんな感じでワー、キャーな展開に!!

その後、お目見え。
DSCN2531.jpg
蟹のビリヤニ。
こちらでは南部鉄器の鍋で作られたオイスタービリヤニが冬の期間限定で供されるのですが、
今回のコースではその特別バージョン!!
ものすっっごい旨いですよ~、コース限定ならではというより、コースでなければ出せないのでしょう。


そしてカレー4品目。最後です。
DSCN2533.jpg
オイスターマサラ。
こちらのお店のスペシャリテで、こちらのお店を知っている方ならおそらくお馴染みのはず。
それくらいこの料理はこちらのお店に伺うなら必食だと思います。
牡蠣カレーではもちろん、牡蠣料理の中でもこのオイスターマサラは頂点に近い位置にいる料理だと思います。
ぜひ一度は食べてみていただきたい料理です。牡蠣嫌いでなければ。

DSCN2534.jpg
カレーに染み込んだ牡蠣のエキスが嘘のようにプリプリな質感を保つ牡蠣。

「きれいな顔してるだろ。」
「嘘みたいだろ。」
「旨味がしっかりカレーに出てるんだぜ、それで。」

某場面をうっかり思い出してしまいました。


DSCN2539.jpg
奇跡の惑星。みたいな。
オイスターマサラ×蟹のビリヤニ。
旨すぎてもうよくわからない。。。


デザートも一筋縄ではいきません。
DSCN2541.jpg
バナナ?の葉っぱに包まれてます。

DSCN2542.jpg
パンケーキ。とのこと。
中には甘いココナッツのフィリングが入ってました。
丁度いい甘さに癒されました~。



秋、クリスマスとコース料理をいただいて、ますます通常メニューを食べに伺わなければと思った次第です。


。。
。。。

で伺ったのがこちら




スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/142-46dee9d1
トラックバック
コメント
わー!超大作!
どれも美味しそうだけど、ケララシチューがすごい美味しそう。
ヨシオちゃん | 2014.01.22 00:46 | 編集
この金目鯛のシチュー、本当に旨かったんです…
他の3品も甲乙つけがたいのですが、やはりこちらがbestでした。
カレー沙汰 | 2014.01.23 20:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。