--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.09
Thu





素敵なお誘いがあって、伺うことができました。
ありがとうございます<(_ _)>

OGINO お店のHP

昔、料理雑誌で見たときから気になっていたので、この日を楽しみにしていました!

この日のメニューは以下。

DSCN2257.jpg
DSCN2256.jpg

友人曰く、このお店は肉攻めが有効とのこと。
というアドバイスを基に注文。

逸る気持ちを落ち着かせよう。
DSCN2259.jpg
アミューズのピクルス。
真っピンクですが、様々な野菜が。

口の中がすっきりして、落ち着いてきました。が、余計にお腹が空いたような。

続いて、こちら。
DSCN2261.jpg
一口だけパテ・ド・カンパーニュ。

程なくして、パンが到着。
DSCN2263.jpg
リエットも一緒に。
このリエットがおいしくて、パンがいくらあっても足りないような(笑)
いい大人なので少し我慢しましょう。

前菜から。
DSCN2268.jpg
イチジクの葉っぱで巻いた鴨のテリーヌ 秋田のイチジク添え。
テリーヌは鴨の色んな味が一度に楽しめます。イチジクの甘味がいい感じ。

DSCN2271.jpg
フォアグラのソテー トピナンブール(菊芋)のヴルーテ添え バニラ風味。
フォアグラには甘い味付け・香りがよく合いますね。バニラがとても良い。

DSCN2275.jpg
北海道産白子のムニエル 焦がしバターソース。
見た目通り。トロッと濃厚で旨し。

DSCN2277.jpg
ブルターニュ産リ・ド・ヴォーのムニエル キタアカリ添え ペリグーソース。
独特の食感が楽しいです。トリュフの香りも○。

DSCN2280.jpg
蝦夷鹿のステーキ 黒胡椒とハスカップのソース。

もう少し寄ってみました。
DSCN2283.jpg
ここ最近になってやっと鹿のおいしさに気づくことができました。
昔は、クセはないけど固い肉くらいの認識でしたが、適切な調理をされるとこんなにも違うものかと思います。
赤身肉と果実のソースって合いますね。それとも鹿とハスカップが合うだけ?
何にせよおいしかった!


ここからデザート。
DSCN2285.jpg
焼き立てマロンパイ。

DSCN2287.jpg
温かいタルト・タタン バニラアイスとクレーム・シャンティ。

DSCN2289.jpg
柿のムース アマレット風味 ブルーチーズのアイス。

DSCN2290.jpg
バナナシェイク:バナナムース・ホワイトチョコレートアイス・カリカリアーモンド。
デザートではこれが一番。
これはもう一度食べたいなぁ。。。全てが好みだった。
ホワイトチョコアイスが特にピンポイントでたまらんかったのです。


それにしてもガッツリ食べてますね~。
またいつか伺えたらなぁと思います。
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/136-f0bd2b91
トラックバック
コメント
白子のムニエルの正確なメニュー名をメモるの忘れてたんで助かりましたん。
いやしかしリエットはきっとこの先も自重できない!
ヨシオ | 2014.01.09 22:38 | 編集
知らず知らずの内につまんじゃいますからねって、
そもそも自重する気もない~(笑)
カレー沙汰 | 2014.01.10 06:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。