--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.14
Sat





明日、とあるラーメン屋さんがオープンします。
その店主さんはここ2カ月くらい、間借りの1日限定で営業されていました。
今日はそれを振り返ろうと思います。


。。
。。。

先に言っておきますが、どれも抜群においしいですよ。


DSCN1099.jpg
会津地鶏の醤油ラーメン。
醤油のキリっとしたおいしさと鶏油のまあるいおいしさが。

DSCN1322.jpg
豚清湯と煮干の喜多方ラーメン。
煮干がいいんだろうな。
豚清湯ってあっさりしてるけど、鶏スープより濃い感じがする。
シングルコイルとハムバッカーみたいな。

DSCN1347.jpg
甲斐路軍鶏の醤油ラーメン。
これは他のラーメンたちとは少し毛色が異なっていて、特殊なイベントで提供されたのだけど、もの凄い旨かった。
股抜きで抜かれた時のどうしようもなさに似てるやられた~って感じ。お手上げの旨さ。
一緒のプチ丼も強烈に旨かった。

DSCN1584.jpg
牛醤油そば。ローストビーフトッピング。
牛を醤油が包み込んでるといいますか。
会津軍鶏のときの醤油の立ち位置とは違ったように感じて、おもしろかった。
薬味の玉ねぎがかなりいい仕事していました。


DSCN1649.jpg
会津軍鶏の中華そば。
この時思ったのは、鶏スープと醤油に長ねぎの合わさった香りは蕎麦を彷彿させてとても好きだなと。
このタイプは食べてて身体に染みていく感覚が強くていい。癒される。

DSCN1663.jpg
会津地鶏のガラと甲斐路軍鶏の丸鶏を使った塩ラーメン。
これも凄かったんだよな~。でも何が凄かったのか自分の中で決めきれなかった。。。
一口目でさっと心を奪って行って、あっという間に食べ終わってしまった。
塩もすげーと帰り道思って、浅草の街を走り抜けていきました。
塩ラーメンまた食べたい!

DSCN1881.jpg
牛そば。ローストビーフトッピング。
通常のラーメンだとチャーシュー的ポジションに牛肉の(トマト?ワイン?)煮込みがいて、
スープに与えた変化がとても印象的でカレーが好きな人は好きじゃないかと思うおいしさだった。
自分的にキラメキを感じた、素敵なラーメン。

この後に「会津地鶏の醤油らーめんver.3」があるのですが、
同日、第6回 東京グランメゾン♡チャリティカレーで満腹ウトウト→起きたら21:50でアウトでした。。。orz

DSCN2121.jpg
豚清湯と煮干しのラーメン。チャーシュートッピング。
今回食べて、豚清湯と煮干しの組み合わせが結構好きなんだと確信した。
で、敷き詰められたチャーシューに浮かれてました。
あと、心温まる風景を見た直後だったので色々浮かれてた(笑)


以上のようなラーメンを作る素敵な職人さんが明日、自身のお店をオープンされるので、
そのファーストクロップをいただくべく、伺うつもりです。
多分行列するんだろうと思いますが、まぁそこは気長に待つとしましょう。
明日が楽しみです。

あ、そのラーメン屋さんの名前は、
「ラーメン屋 トイ・ボックス」 食べログのページ
です。


明日、ひょっとしたら、あなたの後ろに私がいるかもしれませんよ。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/131-4b3ca749
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。