--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.01
Sun





10月終盤。
「ジビエときのこ」の会とのお誘いで、伺いました。

TAIiR お店のHP

初めて伺う場合、道中不安になるかもしれませんが地図を信じて歩を進めてくださいね。


。。
。。。

DSCN1620.jpg


店内は写真撮影不可なのですが、
黒板のおしながきはOK。
ということでこの日のメニューはこちら。
DSCN1621.jpg
そう!
この日の目玉はウサギなのです。

そうこう言ってる間に続々とサーブされます。
いきなりのメイン様。
DSCN1626.jpg
うさぎタンドーリと鴨パテ。
うさぎの肉は初めて食べたのですが、味が濃厚な鶏肉という印象。
最小限の味付けで、肉の旨味が存分に感じられます。
鴨パテも肉と内臓の旨味をスパイスで上手くコントロールしているなぁと。
どちらのジビエも大満足でした!!

「うさぎは結構な臭みがあってそれがクセになる」
というようなことを聞いていましたが、この日食べたものは全く臭みが無くておいしいもので。
ただ、今後うさぎを見たときは「かわいい」だけでなく「おいしい」という目で見てしまうのも事実です。


こちらは付け合わせ。
DSCN1627.jpg
きのこのケークサレ、紫芋と黒米ニョッキ、かぼちゃサブジ、人参ピュレ、水茄子サブジ。
(手前から時計回り)

どの品も素材の味がしっかりしていて、癒されるおいしさ。ほっこりします。
そのなかでもお気に入りは、水茄子サブジです。
水茄子独特の食感自体好きなのですが、そこにスパイスの風味が加わってジャスト!!


お次はカレーです。
DSCN1632.jpg
サンバル。

DSCN1633.jpg
サンバルというものの、ラッサムのように辛味・香り共にパンチのある味。
豆感はあまりないのですが、クセになるおいしさでした。

DSCN1634.jpg
きのこカレー。

DSCN1635.jpg
一転してこちらはミルキーな面持ちでマッシュルームがゴロゴロ!!
ちらほら見えているグリーンチリの辛味が容赦なくバシバシきやがります!
マッシュルームの旨味、グレービーの甘味と相まって凄くいいバランスで旨い。


最後にデザート。
DSCN1636.jpg
モンブラン。

DSCN1637.jpg
栗のそぼろ?が大量に。
中には豆乳のクリーム?と栗が!!
仄かな甘さがよいですね。ほっとします。

DSCN1639.jpg
マサラティ。
こちらもほっとします。



食べ終わって、
「やっと秋が来たね~。」
なんて言ってましたが、もう12月になってしまいました。
今年もあと僅かですね(笑)









今月はがんばりますよ。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/107-54f4a0db
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。