--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.28
Mon





限定ミールスを食べに超人気の行列店に。

砂の岬 お店のHP

DSCN1595.jpg

かなり並ぶお店の限定メニューということもあって諦めていたのですが、
友人たちの色々な援護射撃があり、背中を押していただきました。ありがとうございます<(_ _)>


で、肝心のミールスはこんな感じ。
DSCN1597.jpg
ノンベジとベジがあるようです。

DSCN1598.jpg
ノンベジは肉と魚のカレーがあって、ラッサムが海老のラッサム。
ベジはラッサムがトマトかレモンのどちらかが日によって違うようです。
昼と夜では若干構成が違っていて、ノンベジは魚が付かなくてちょっとお安いとか。


その前にドリンクを。
DSCN1599.jpg
ククリラム。
甘い香りがいいです。

DSCN1600.jpg
乾杯する直前。


DSCN1601.jpg
パパド。
豆せんべい。割ってご飯にかけたり、そのまま食べたり。


ミールス到着しました。
DSCN1603.jpg
夜のノンベジ・ミールス。


DSCN1604.jpg
左からダール、プラウンラッサム、マドラスチキン。


DSCN1605.jpg
右がアーンドラカロンジマチ。
少し写真がぼやけてます。


DSCN1606.jpg
左から2つ目がサンバル。その隣がライタ。
手間のプーリーは海苔が入っているような香りがしたような。


DSCN1607.jpg
左がポリヤル、右がコサンブリ。
この手のおかずがまたおいしい。


DSCN1612.jpg
ご飯にのせてみました。


DSCN1608.jpg
テーブル全景。
ご一緒してくれた友人2人はベジを選択してました。


どのカレーもおいしいのですが、チキンや魚のカレーはそれ単体で味が完結されてる印象。
それに比べてサンバルやダールは、ポリヤルやコサンブリ、ラッサムと混ぜて食べると非常においしく楽しい。
ミールスを食べてる時、自分の匙加減ひとつでドンドン味の変わっていく高揚感は
他の料理では中々味わえないものだと改めて感じました。


デザートも注文しました。
DSCN1619.jpg

DSCN1613.jpg
クルフィ。
確か卵を使っていないアイスで、インドのお菓子です。
甘さが程良く、おいしい。上にかかっているのはピスタチオ。

DSCN1616.jpg
ローズクルフィ。
こちらは薔薇の香りがつけられているもの。
色合いも淡いピンクでかわいいです。



こちらのお店、接客や店内の雰囲気もすごくいい。
おいしいカレーと相まって、非常に満足度が高いです。
また伺いたいと思います。

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/104-a6be7a99
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。