--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.20
Sun





昨日の記事のお店を出て、お隣の津田沼に寄り道して伺いました。

魚骨らーめん 鈴木さん お店のHP

DSCN1570.jpg
沿線に住んでいた時に何度か伺っていて、
部屋を出る日の夜の食事がこちらのお店だったこともあり、
当時を思い出して少し感傷的になってしまいました。

店内へ。
DSCN1572.jpg
メニューはラーメンがメインですが、おつまみ類が多数用意されているので、
一杯飲んで〆までこちら一軒で完結できてしまいます。

DSCN1575.jpg
メニュー以外にもこんなサービス告知が。
他にも『スズキダイスケ』さんだとご主人と同姓同名ということで、
ラーメン一杯がタダになるとのこと。おもしろいサービスです。

と、久しぶりの店内を見渡したところで注文したのはこちら。
DSCN1577.jpg
鈴木さんの秋刀魚まぜそば。
ベースは油そば。その具材によくある刻みチャーシューが、
秋刀魚の煮てほぐしたものを調味したもの(自家製秋刀魚醤)になっています。
(別途チャーシューも1枚のっかってますよ。)
少し甘辛い味付けの秋刀魚が油そばに違ったテイストのジャンクさを付与していて旨い。
途中で卓上の黒七味をたっぷりかけるとジャンクさに拍車がかかってこれもよし。


付き添ってくれた友人が餃子をお裾分けしてくれました。
DSCN1580.jpg
餡にしっかり目の味がついてて旨い。が、ここまで食べると流石にお腹が目一杯になりました。

秋刀魚まぜそばは〆用のご飯が30円で用意してあり、
余った丼の中に投入し、秋刀魚メシを堪能できるのですが今回は見送り。残念。


。。
。。。

お店を出た後、津田沼駅周辺をぶらっと歩いてみると、
当時とは随分様変わりした街並みに経った月日を感じたのでした。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://currytabetottaraeyan.blog.fc2.com/tb.php/103-421ff7b8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。