--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.31
Sat





2014年、色々なカレー屋さんに伺いましたが、食べてる時いつも幸せな溜息を漏らしてうっとりしてしまうこちら。

スパイスツリー お店のページ

DSCN3683_01.jpg
こちらが正面に見えるのですが、入口は裏手に。

DSCN3682_01.jpg
こちらが入口。

最初に伺ったのは昨年2月下旬。
カレーのラインナップは大体5品前後。
この時は、
バターチキン(マイルド)
ひよこ豆と野菜(中辛)
エビとアサリと香菜(中辛)
ポークと八角(辛口)
ラムのヨロッコビール煮(辛口)
の5種類。
そこから2つ選んだのがこちら。
DSCN3649.jpg
カレー以外のおかず達がまたおいしいのです!!

で、カレー1つ目。
DSCN3652.jpg
ひよこ豆と野菜(中辛)。
ほっこりやさしくておいしい~。

はい。カレー2つ目。
DSCN3659.jpg
ポークと八角(辛口)。
ポークビンダルーなんですが、こちらの個性もバッチリ。

この日はこんなサイドメニューも
DSCN3672.jpg
ラムティッカ(子羊の串焼き 辛口)。
しっかり羊の香りがあって、でもスパイスもしっかり。これまたおいしい。

この時ご一緒した友人達もおいしいおいしいと大絶賛でした。
で、時には1人で、時には友人達と一緒に、ということで何度も伺うことになるのでした。

あ、おいしいケーキもあるんでしっかりお腹空かせて伺いましょう。
DSCN3674.jpg

DSCN3678.jpg

DSCN3681.jpg


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
01.28
Wed





フレンチもちょいちょい食べてましたよ。

Cinq au pied サンク・オ・ピエ お店のHP

昨年3月に周年記念のコースをいただきに伺いました。
詳細については、こちらを参照ください。


。。
。。。

それでは前菜から。
DSCN3824.jpg
フォアグラのムース仕立て、ドライフルーツのコンポートとコンソメジュレ添え。

DSCN3827.jpg
フォアグラにドライフルーツの甘味、コンソメジュレの塩気が合うな~。

DSCN3829.jpg
付け合わせのサラダも野菜各々がおいしい。


次はスープ。
DSCN3830_01.jpg
ポール・ボキューズ氏によるヴァレリー・ジスカール・デスタン大統領に捧ぐ トリュフ風味のパイ包みスープ。

DSCN3833.jpg
レンズをギリギリまで近づけてみましたが、曇ってしまいここまでが限界。。。
トリュフが結構な量入っていて、パイを破った隙間からどわっと溢れてくるんです。
その香り、凶暴につき。です。


続いて、魚料理。
DSCN3835.jpg
再構築されたシェフ風"アクア・パッツァ"。
「再構築」ってところがミソでして、イタリアンだったはずのアクアパッツァがしっかりフレンチしてます。
わかりにくい表現ですが、そう思ったのでそう書いておきます(笑)


いよいよ、肉料理。
DSCN3843_01.jpg
スペイン王室御用達"セニョリオ・デ・モンタネーラ社"のイベリコ豚ベジョータの背肉のロースト マデラ酒風味のソース、フォアグラのソテーを添えて。

DSCN3844_01.jpg
見てください!この火入れ。
しっかり火が通ってるんです。シェフのテクニックに唸っちゃいますね。
柔らかくしっとりむっちり噛めば噛むほど旨味がほとばしる!!
肉の香りもすんばらしい!!!

DSCN3846_01.jpg
フォアグラのソテー。
脇役に徹していますが、通常ならメインの役者です。
当然おいしい!

DSCN3847_01.jpg
こちらの付け合わせの野菜たちもおいしいんです!!


コースの最後を締めるデザート。
DSCN3849_01.jpg
ヴァローナ社の"マンジャリ"のガトー・ショコラ、フランボワーズのクーリを添えて サフラン風味のアイスクリーム アーモンドのフロランタン

DSCN3854_01.jpg
このフロランタンの香ばしさ、素敵でした。
ヴァローナのマンジャリ、ご一緒してくれた友人の興奮具合といったら。それぐらいの逸品でしたよ。

DSCN3852_01.jpg
サフランの香り、すごい。


。。
。。。

と、コースが終わってコーヒーを飲みながら呆けてしまうのは毎度のこと。
あーおわっちゃったなー、と。

もちろん周年記念コース、今年も食べに行くつもりです。



comment 0 trackback 0
01.26
Mon





土曜日のちょいと贅沢な朝ご飯と言えばこちら。

長生庵 食べログのページ

DSCN3377_01.jpg
こちらでの食事はいつもリラックスできて、その後1日が長いのが何とも言えなくて、
1日じっくりしゃぶりつくすぜ!って気分の時はここで朝ご飯。


と、メニューに目を通していると、
DSCN3378.jpg
熱ねぎ!
いいね~。これに決めた!!


で、到着。
DSCN3379_01.jpg
熱ねぎ蕎麦。

DSCN3382_01.jpg
長ネギの天婦羅がどどんとのってます。
中はとろ~り。衣が蕎麦の汁を吸って最高。


DSCN3385.jpg
予期せぬ豚の角煮も!!
しっとりジューシーでエッジがピンとしてて、断面も綺麗。
こういうのは本当においしいんだよなー。


こういうお店、大事です。


comment 0 trackback 0
01.25
Sun





昨日(記事をUPした時刻が日が変わる直前だったので実質おととい)で札幌でのスープカレー食べ歩きのお話は終了。
まだまだ昨年の振り返りは続きます。

昨年6月にOPENした新店がこちら。

カレーノトリコ お店のTwitter

DSCN5666.jpg
カレーポットを被った人がトレードマーク。

店頭はこんな感じ。
DSCN5667.jpg
いい雰囲気です。

メニューはこちら。
DSCN5668.jpg
2種類のカレーがあって片方はスープカレーのように辛さを選べるタイプ。
具材は1つ指定できて、950円。もう1種類追加する毎に150円が加算。
もう一方はキーマっぽいのかな?
両方楽しめる「あいがけ」なるものもあるようで。

となれば、注文するのはこちらになるでしょう。
DSCN4781.jpg
あいがけカレー。トッピングは野菜。辛さは5番。

DSCN4782.jpg
インド風カレー。
野菜はあらかじめ素揚げしておいたものをカレーを温める際に一緒に煮込んでいるよう。
油を吸ってクッタリした野菜はカレーを良く吸っていておいしい。
所々に浮かぶスパイスやカスリメティ(緑の葉っぱ)の香りがいいですよ。

DSCN4789.jpg
牛すじドライカレー。
牛すじの形は分からないくらい。蒟蒻の食感が楽しいです。

好みはインド風カレーかな。
次はトッピングを楽しんでみます。


。。
。。。

別の日。

DSCN5059.jpg
インド風カレー。インド豆+エビ。辛さは12番。
辛さはこれくらいがいい感じ。


。。
。。。

また別の日。
DSCN5197.jpg
インド風カレー。野菜+エビ。辛さは20番。
これはちょっと失敗で、辛くしすぎだったのと、唐辛子でとろみが出ていたこと。
次回からは12番が良さそう。


この後も、限定メニューなどもあって伺ったのですが、それはまた別の機会に。


comment 0 trackback 0
01.24
Sat





最後のスープカレーはこちらで。

SOUL STORE  お店のページ

DSCN4048.jpg
最後は大好きなお店で。

何を注文しようかあれこれ迷って決めたのがこちら。
DSCN4053.jpg
季節の旬菜カリー。
この5日間食べに食べたので、ここらでたっぷり野菜を取ろうという思惑。
肉っ気の無いメニューなので、スープは甘味とまろやかさが強調されたボッサを選びました。
まだ寒い時期は旬の野菜が少ないので、このメニューの真価が発揮されるのは春~秋口でしょうか。


引いたアングルも。
DSCN4049.jpg
シャキシャキ、ほっこりねっとり、様々な食感が。


今回もご飯にトッピング。
DSCN4055.jpg
ネギ塩ザンギ。
衣のサクサク感が独特で唐揚げとも竜田揚げとも違って、軽いサクサク。
結局、肉食べました(笑)


デザートも。
DSCN4059.jpg
大人の杏仁豆腐。
これうまいな~。食べればわかる大人の味。

食べた後に店主さんと少しお話して、楽しい時間を過ごさせていただきました。
この後、札幌駅から電車で新千歳空港に向かうのでした。


。。
。。。

と、これで昨年3月の札幌スープカレー食べ歩きが終了いたしました。
結局9軒11食のスープカレー(とジンギスカン1食、ぎょうざ1食)を食べました。
まだ伺いたいお店が何軒もあったのですが、時間とお腹の容量の問題でこの数になってしまいました。
自分なりにテーマというか目的に合わせて選んだお店で食べたスープカレー全て、
おいしくて、非常に勉強になり、良い経験ができたと満足しています。
また、当時は他のものも食べればよかったと思ったりもしたものですが、
振り返ってみると随分楽しい食べ歩きをしていて、我ながら感心しました(笑)し、これで良かったのだと思っています。

さて、当ブログは昨年のカレーその他諸々のご飯を振り返りつつ、途中2015年のネタも交えつつ、
少し新しい取り組みもしていこうかと考えていますが、実現するかどうかは、地獄の沙汰もカレー次第。






comment 0 trackback 0
01.23
Fri






最終日。気になるメニューがあってもう一度伺いました。


gopのアナグラ お店のページ

DSCN3954.jpg
店頭は窓がほとんど無くてアナグラな感じがあります。


気になっていたのはこちら。
DSCN4039.jpg
夏スープ チキン 大辛。
タイのトムヤムをアレンジした、酸味のきいたあっさりしたスープ。
この酸っぱ辛いスープは夏というだけあって、夏場にもってこいだろうな。
そして、今にして思えばチキン・さかな・きのこが入ったやつにしておくべきだった!
シンプルな酸味には色々な旨味を合わせたほうが味が複雑になっておいしかっただろうなぁ。。。
まぁ、それは次回の課題ということで。


店主さんはつい数日前にミャンマー旅行から帰ったところとのことで、ミャンマーのお茶を出していたのでそちらを注文。
DSCN4046.jpg
結構苦くて、なかなか手ごわい相手でしたw
お茶菓子にと、長ネギが練りこまれたクッキーを付けてくれました。


DSCN4047.jpg
これまたクッキーと乾燥した長ネギとしか表現しようのない味!
思わず笑っちゃいました。



と、楽しい時間を過ごして、(ぎょうざとの連戦でしたから、散歩して喫茶店で休憩してから)最後のスープカレーを食べに行くのでありました。

comment 0 trackback 0
01.22
Thu





いよいよ札幌スープカレー食べ歩きも最終日。
チェックアウトの期限が10時だったので、そのままお店向かうにはちょっと早い、ってことで懐かしいこちらに。

みよしの 狸小路店 本社のHP

DSCN4032.jpg
札幌に住んでいた頃、すすきの界隈で朝まで遊んで飯でも食うかってときにしばしばお世話になっていたお店。
せっかく札幌に来たのだから、食べたいなぁと思いながらもなかなかお腹に余裕が無く、最終日のこのタイミングで伺いました。


メニューを見てみましょ。
DSCN4033.jpg
餃子とカレー数種類。。。


DSCN4034.jpg
絶妙の組み合わせ。。。だと。。。


DSCN4035.jpg
こういうパターンもあります。


この後、スープカレーを食べますから、ここはあくまでウォーミングアップ。ってわけで、
DSCN4036.jpg
大盛ぎょうざ。
ひらがなで”ぎょうざ”表記。
付いてくるのお新香がまたいいのです。
ぎょうざの合間に食べるとお口がさっぱりで、またぎょうざが進む!

地元にもあったチェーン店なので、幼稚園くらいから食べてますから、餃子はこの味が基準。
思い出補正もあるのでしょうが、とてもおいしかった!
さくっと食べて、直ちにスープカレー食べに向かいました。

comment 0 trackback 0
01.21
Wed





今回の旅行ではまだ食べていないタイプのスープを出しているお店に伺ってみました。

SOUP CURRY KING お店のページ

DSCN4015.jpg
こちらのお店、動物系の白湯スープと節系の和風スープのWスープに黒酢とゆずで爽やかさを加えたスープだとか。


DSCN4017.jpg
牛スジ豆腐カリー。
具材が見えないくらいたっぷりのスープ。
確かに白湯スープのまろやかな口当り、節系の香りと旨味に微かな酸味があります。
黒酢かどうかまでは私の舌では判別できませんでした。
ゆずは主張するほど香るわけではないので、苦手な方でも大丈夫なくらい。


DSCN4018.jpg
スープに負けないくらい牛スジもたっぷり。トロトロホロホロに煮込まれていて、スープが良く絡んでおいしい!
絹ごし豆腐もまろやかなスープと相性良し。
牛スジと豆腐、欲を言えば長ネギが入っていてくれたらと思っちゃいました。


こういうスープもおいしいもんだなぁ~。
勉強になりました。

comment 0 trackback 0
01.20
Tue





この日は結果的に老舗巡りになりました。

こうひいはうす 食べログのページ

DSCN4004.jpg
看板が真新しいのは、外装のリニューアルを何度かされているのでしょうか。
って、創業が昭和52年!!ということで、私が生まれる前からこの世にあるスープカレー。
自分が成人してから知った料理ですから不思議な気持ちになります。


DSCN4014.jpg
表にあったメニュー。
ハンバーグ、チキンカツなんていう魅惑の喫茶店的フレーズ。


看板を見た段階で注文は決めてました。
DSCN4005.jpg
チキンカツカレー。


DSCN4006.jpg
スープは旨味あっさりめスパイス感纏まってる系。
スープ、具材、ご飯を一緒に食べたときの一体感が素晴らしくて、ちょっと塩味が効いててご飯が進みます。
喫茶店での食事のいいところがスープカレーにグッと詰まっていて、長年愛されてきたんだろうなぁと。
もの凄く完成度が高い。しょっちゅう食べたいカレーです。


DSCN4008.jpg
付け合わせのサラダ。
細めのパスタをマヨネーズと魚粉で和えたものをキャベツ・レタスにのせて、和風ドレッシングをかけたもの。
これ後引く旨さです。


DSCN4010.jpg
市販のおしんこですが、結構合います。


実はこちらのお店はとあるカレー屋さんの師匠だそうなんです。
もう一度、とあるカレー屋さんのスープカレーを食べたくなりました。



comment 0 trackback 0
01.19
Mon





4日目。この日は晴れていたものの前日の吹雪で積もった雪と風が強く、地吹雪で歩くのが少し面倒でした。
そんな中、伺ったのはこちら。

スープカレー 木多郎 食べログのページ

DSCN3998.jpg
札幌スープカレーの中ではかなりの老舗のこちら。
以前、札幌に住んでいた頃には営業していたはずですが、
その頃はまだカレーには目覚めて(笑)おりませんで、今回ようやく伺うことができました。


早速中に入って、メニューを。
DSCN3999.jpg
何となく見覚えのあるメニュー名やヴィジュアル。
そう、秋葉原の名店、スープカレーカムイさんのルーツなのです。


ということで、注文するものは最初から決めてました。
DSCN4000.jpg
ベーコンエッグ菜の花。
スープはカムイよりも甘味・酸味が抑えめでオイリー。
スパイス感はこちらもしっかりしています。


DSCN4003.jpg
ベーコン自体はカムイさんのどさんこベーコンの方がボリュームがありますが、
菜の花の苦味がベーコンの脂や塩気、玉子のまろやかさとよく合っていて、素晴らしい組み合わせ。
カムイさんで菜の花を使ったメニューは、ここしばらく見たことが無いので今年は食べられるといいなと思っています。


この後は老舗の札幌スープカレーを食べに行ってきました。
分かる方には分かるかもしれない、そんなスープカレー(とその周辺)が登場します。



comment 0 trackback 0
01.18
Sun





夕食に狙っていたお店がまさかの臨時休業。で、おまけに外は吹雪。
近隣で何かおいしいものが食べられないか調べたところ、生ラムが食べられるジンギスカン屋を発見。

ラムハウス・ケレレ 食べログのページ

悪天候の為、店頭の写真はありません。


お店に入ってメニューに目を通すと。。。
DSCN3979.jpg

DSCN3980.jpg

DSCN3982.jpg
そこかしこに生ラムの文字。


何品か注文すると、
DSCN3981.jpg
運ばれてきたジンギスカンのつけダレは、スパイス・ハーブの入った塩ダレ。


DSCN3983.jpg
黒ビール好きなんです。
暖かい店内でキンキンのジョッキ、いいですね。


DSCN3986.jpg
突き出しは、ラムハンバーグ一口分。
照り焼き風のタレがかかってました。
程良い羊の香りがよく、これから出てくるものにも期待ができるおいしさ。


DSCN3987.jpg
あらかじめ調理されている野菜がのったジンギスカン鍋が運ばれてきました。


DSCN3991.jpg
生ラム肉。
嫌な臭みが無くて、肉質も上々。おいしかった!


DSCN3994.jpg
ラム刺身。
脂身は皆無。ユッケという手もあるんじゃないかな。これもおいしかった!


DSCN3997.jpg
ラム胸腺肉。
仔牛だとリー・ド・ヴォー、仔羊だとリー・ダニョーというらしいです。
クニュクニュした食感と甘味が特徴でしょうか。正肉とは違ったおいしさ。


DSCN3992.jpg
羊の香りに包まれました。


他にも特上ラム肩ロースも注文したのですが、酔っぱらって写真を撮り忘れました。
生ラム肉の方が断然おいしいと感じた記憶はしっかり残っています。
ビール園とかのジンギスカンもいいですが、こちらのお店もおすすめです。



comment 1 trackback 0
01.17
Sat





前日、SOUL STOREさんで教えていただいたこちらのお店へ。

五○堂 食べログのページ

DSCN3968.jpg
こちらのお店はスープカリーとインドカリーの2本立て。
メニューの写真を見る限り、インド料理のカレーというよりはスープカレーより粘度のあるカレーを呼称している印象です。
食べてないので未確認ですが、来訪する機会があればぜひ試してみたいところです。

で、選んだのはこちら。
DSCN3970.jpg
チキン野菜カリー。


盛り付けが非常に美しいので逆サイドからも。
DSCN3974.jpg
野菜の調理が丁寧でどれもおいしく、焼いた長ネギが入っているのが新鮮でした。
こちらのスープは札幌に来てから食べたカレーの中では濃厚な方で白湯系なのかなと。
スパイスもバシッと効いていたのは濃厚なスープに負けないようにというより、
スパイスを効かせたいからスープも濃厚にした、というのが正しいような気がしました。
どちらにせよ、非常においしいスープであることは間違いありません。


DSCN3978.jpg
ご飯にはレモンが添えられています。
レモンの酸味がいいアクセントになってて、これもよいですね。


カレーがおいしかったのはもちろんですが、オススメがビタッと嵌るのは何とも嬉しいものです。
あ、ここは結構量が多いので、うんとお腹空かせて行きましょう!


comment 0 trackback 0
01.16
Fri





旅行3日目。この日の天候は晴れ。
前日、porcoさん、Bem Bera network companyさん、SOUL STOREさんと3軒ハシゴした分を
少しでも消費しようと宿から歩いたのですが、思っていたより時間がかかってしまいました。

やっと見えた、こちらの看板が目印。
DSCN3953.jpg

gopのアナグラ お店のページ


こちらのお店、スープカレーの他にもトムヤム風の酸っぱ辛いスープやインド風やミャンマー風のカレーがあったり。
そんな中で目を引いたのがこちら。
DSCN3963.jpg
カレーのお供に良さそうです。


DSCN3956.jpg
野菜ときのこ 辛さ30番、白身魚のサンバルかけ。


DSCN3958.jpg
スープは鶏ガラと野菜で旨味はさっぱりとしたもの。
自家制のカレーベースと辛味ペーストで旨味をのせているとのこと。
なので、辛くすれば辛くするほど旨味も増すそうで、一口食べて辛さが平気なら辛味追加してくれます。
肉や魚介が入ると旨味が増す分、辛味を感じにくくなるので食べてから調整してもらえるのはありがたいシステムです。


DSCN3961.jpg
白身魚のサンバルかけは辛味程々でおかずにぴったり。
他にもこの店オリジナルのトッピングが多数あるので面白いですよ。→メニューの最後の方。


DSCN3964.jpg
デザートはこちらで。


DSCN3965.jpg
ザ・ヤシ砂糖のココナツプリン。
ここの手作りデザートが結構おいしくて、来る度に頼んでしまいます。
硬めのプリンでヤシ砂糖の甘味とココナツの香りが優しくておいしい!


まだ気になるメニューがあるので、もう1度というところですが如何に。

comment 0 trackback 0
01.15
Thu





この日、porcoさん、Bem Bera network companyさんと連食してお腹一杯になり、一休みしてから伺ったのはこちら。

SOUL STORE  お店のページ

DSCN3937.jpg
数年前に何度か伺って、すっかり気に入ってしまったお店。
今回も外せません。


以前食べて、あったらいいなぁと思っていたメニューが!
DSCN3938.jpg
即決(笑)


DSCN3939.jpg
まるごとソーキとこだわりの木の子のカリー。スープはクラシック。

DSCN3942.jpg
店主さん、「お久しぶりですね」と鶏ハムをサービスしてくれました~。
いつもありがとうございます<(_ _)>


DSCN3944.jpg
愛別産舞茸の他に1品キノコが付くのですが、原木椎茸が!
すごく肉厚で香りが豊かな椎茸で本来なら別メニューに入ってくるやつなのですが、「折角だから入れておきました」と。
本当にありがとうございます<(_ _)><(_ _)>


DSCN3952.jpg
ここのアイコンと言ってもいいでしょう。揚げゴボウ。
ほんのり甘辛に炊いたゴボウを天婦羅にしているので、ほっこり柔らか旨し。


DSCN3950.jpg
ソーキはトロトロプルプルでございます!


DSCN3946.jpg
別トッピングで鬼奴。
自家製豆腐に水菜と唐辛子他自家ブレンドのふりかけがかかってます。
豆腐が温かくて下味が付いているので崩してスープと混ぜてもよし、豆腐とスープだけで食べるもよし。

ちなみにこちらのスープは、丸鶏と節系と貝系の旨味が混然一体となった旨味がぐっと詰まったスープ。
これが基本のスープ、クラシック。
濃厚さと甘味を加えたボッサ。
辛味と痺れが加わる自家製麻辣醤(マーラージャン)。
夜限定のココナッツとバイマックルーの香るサイケ。
と、4種類もあるのです。
私はスープ自体のおいしさが感じられるクラシックが1番好きです。


店主さんと色々お話しさせていただいて、とても楽しい時間でした。
ここに伺うといつもその時のおすすめのお店を教えていただくのですが、
この日はお腹一杯だったので、次の日伺うことにしました。


fc2_2015-01-12_17-00-02-206.jpg
宿を札幌市得地下鉄西18丁目駅近くに取っていたので、徒歩5分ほどで部屋に戻れました。




comment 0 trackback 0
01.14
Wed





porcoさんでカレーをいただいた後、腹ごなしも兼ねて歩いて狸小路へ。

DSCN3924.jpg
狸小路の6と7の間にある複数の飲食店が入った建物がありまして、

DSCN3925.jpg
入口から奥へ進みます。
メガテンみたいでワクワクします。

Bem Bera network company 食べログのページ

DSCN3936_2.jpg


この日のラインナップはこちら。
DSCN3926.jpg
日によっては数種類のベースとなるスープがあるそうなのですが、この日はエピローグというスープ1種類でした。
バリエーションとして豆乳スープもありましたが、それはまた別の機会に。


DSCN3929.jpg
牛ホル(マルチョウ)煮込みベジタブル。スープはエピローグ。


DSCN3931.jpg
スープは出汁感はあっさりしていて、ココナッツとほんのりバイマックルの香り。甘味が特徴かな。
マルチョウは牛の脂の甘味がおいしく、食感プルプリ。
キクラゲやしめじの食感もコリコリサクサクもよろし。


DSCN3928.jpg
ご飯は小で。目玉焼きはデフォルト。


DSCN3934.jpg
幅広のフォーが少し入っているのが面白いですね。


少し食べ過ぎたのか眠くなってきたので、この後ホテルに戻って休憩(昼寝)しました。


comment 0 trackback 0
01.13
Tue





さて、札幌スープカレー食べ歩き2日目。
実は更新をサボっている間に閉店してしまったこちらのお店。

porco お店のページ

DSCN3907.jpg
雪が舞ってますね。
少し晴れ間が見えても、あっという間にこんな天候になってしまう冬の北海道。

入店して、注文はすぐ決まりました。
DSCN3908.jpg
生ラムと言われると放っておけません(笑)


DSCN3914.jpg
生ラムのスープカレー。


DSCN3917.jpg
すごいボリューム。
ジンギスカンのサイズにカットされた生ラム(肩ロースかな)のソテーがどっさり!
前日のCOWLUCKさんよりも動物感はあっさりで節系の旨味・香りがあるスープ。
ここも何かのスパイスが突出していることのない纏まってます。
こういうの東京でも食べたいなー。
量はこれまたたっぷりでした。

DSCN3910.jpg
ライスはターメリックバターライス。
この後が控えているので小で。それでもご飯茶碗1杯くらいはありました。
添えられたレモンが味の目先を変えてくれます。

DSCN3918.jpg
玉子の半熟具合も最高です。


こういうあっさり味のおいしいお店は貴重なので、閉店は残念です。
いつか再オープンしてくれるといいなと。


comment 0 trackback 0
01.12
Mon





昨年3月にスープカレーを食べに札幌に行っていました。
夕方職場から離脱して一路羽田空港→千歳空港→札幌駅へ。
fc2_2015-01-12_12-48-30-786.jpg


fc2_2015-01-12_12-49-18-206.jpg
札幌駅に着いた時点で21時前。まだ開いていておいしいお店があるので、そちらに向かったのです。


。。
。。。

COWLUCK お店のページ

DSCN3895.jpg
約5年ぶりに伺いました。
店前に停めてある車に積もった雪で伝わるでしょうか、北海道感。


食べるカレーは散々迷って、王道のこちら。
DSCN3896.jpg
天然塩仕込みチキンと野菜のカレー。


DSCN3897.jpg
野菜盛り沢山で、それぞれ別調理ってところがニクい。
和食の炊き合わせ的な嬉しさがあります。


DSCN3901.jpg
ジャガイモが揚げイモorマッシュポテトを選べるのはここの特徴でしょうか。
マッシュポテトを選んだのですが、しっかり焼き目を付けてくれていて香ばしくて非常に良し!
焼き海苔にスープが染みたのをライスオンもおいしいんです。
あと、チキンがパリパリなのもいいですね。札幌のお店だとよく見かけます。


DSCN3902.jpg
自家製カレーラー油が付いてきました。
これだけでもご飯が進みます。

スープはしっかり出汁の旨味を感じられながらも、あっさり。 
個別のスパイスというよりは、程良く纏まったスパイシーさもスープを口に運ぶスピードに拍車をかけます。
ご飯が無くても困らないくらい(笑)


。。
。。。

と、こんな感じで5日間スープカレーを食べていました。
合間に違うものも食べたのですが、大体スープカレー。
しばらく続きます。






comment 0 trackback 0
01.12
Mon





世間は成人の日という今日この頃ですが、あけましておめでとうございます。
昨年は転職を機に更新がどんどん減ってしまい、そのまま年を越してしまいました。。。
外食の数が減ってしまったということも無きにしも非ずですが、それにしてもサボりすぎでした。
ということで、自分自身の振り返りという名目で昨年の食べ歩きあれこれをUPしていこうと思います。
随分前のもので記憶があいまいなものも多いので詳細な感想は。。。ですが、よろしければお付き合いください。


comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。