--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.22
Fri





期間限定という言葉に釣られて。

ガネーシュ お店のHP


お盆終わりくらいまでやっていた限定メニューのドーサセットを食べに伺いました。
別なお店ですが、こんなのこんなのも過去食べてますね。


という訳で、食事の前に飲み物を。
DSCN5312.jpg
バナナラッシー。
バナナの風味と濃厚な口当たりが良いです。


さー、ドーサが到着です!
DSCN5313.jpg
チキンドーサセット。
ドーサ、でかい!

DSCN5315.jpg
上からの画もどうさ。

このドーサはくるくる巻かれた中には何も入っていないプレーンドーサです。
円の端はサクサク、中心に向かうにしたがってフワっとした食感。
生地は米と豆に吸水させて発酵させたものなので、ほのかな酸味があります。
その具合がちょうど良く、素朴で単調になりがちな味わいにアクセントを加えていますね。


DSCN5317.jpg
チキンカレー。
これはレギュラーメニューのサイズ縮小版。
なので、おいしいのは言わずもがな。


DSCN5318.jpg
左奥は野菜カレー、右手前はダール。
野菜カレーはレギュラーメニューであっさり。
ダールは今回のセット用メニュー。これは地味なれど滋味深い。おかわりしたかったくらい。。。


DSCN5319.jpg
左から、ココナッツチャトニ、チキンピクルス、アルマター(ジャガイモとグリンピースのスパイス炒め)。
チキンピクルスとアルマターはレギュラーメニュー。脇役ですが侮れません。
写真では見えませんが、ココナッツチャトニの左側にオニオンピクルスがいました。


DSCN5321.jpg
ご飯も少しあるので、米欲もいい具合に補完してくれます。


半分ほど食べ進めたタイミングで、追加。
DSCN5325.jpg
エッグドーサ。
見た目が違うだけ?と思いきや、

DSCN5327.jpg
中にはスパイス、コリアンダーで風味付けされた玉子焼きが。
玉子焼きがドーサ生地と合わさって、もっちりした食感もいいですね。



本当にここの料理は外れがなくて、毎度大満足です。
まだ記事にはしてませんが、別の機会にも伺っているので折を見て出していきます。

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.20
Wed





結構前ですが、短期間限定で復活したメニューを狙い撃ちしました。

ガネーシュ お店のHP

元々レギュラーメニューだったのですが、チキン・マトン・キーマ・バターチキンという肉のガツンとしたカレーと比べると
幾分地味なので今一つ出数が伸びなかったのか、メニューから消えてしまいました。
私はすごく好きなカレーだったので、短期間ながら復活すると聞いたときから絶対食べに伺おうと決めていました。

という訳でさっそくいただきます!
DSCN4591.jpg
サンバー。
「サンバル」と表記することも多く、私はこちらの表記の方が馴染み深いです。
豆と野菜のカレーなのですが、この料理はスパイスバチバチではなく優しく滋味深いカレー。
こちらのお店のサンバーは茄子が大きめで、ご馳走感があって好きなんです。
実は一から作るとかなり面倒臭いんですよ。昔作って失敗して、それを1週間くらい食べ続けたのはいい思い出ですorz


と、これだけでは足りないので丁度良く季節のメニューとして提供されていたこちらも注文しました。
DSCN4598.jpg
シュリンプマサラ。
エビのココナッツが効いた南インド仕立て。
やはりエビが3尾もいると、見栄えがしますね。
味もココナッツの甘味、エビの旨味に時折トマトの酸味が顔を出して、スプーンが止まらなくなります!


そして、この時はご飯も特別なものが提供されていたのです。
DSCN4602.jpg
カシューナッツ(と何のスパイスだったか失念。。。)のフレーバーライス。
米自体の香りの良さにスパイスとカシューナッツの香ばしさが加わっています。
サンバー、シュリンプマサラどちらとも相性が良く、おいしかった~。



また復活してくれたら、食べに行きたいなーと思っています。




comment 0 trackback 0
08.14
Thu






総武線を通勤に利用していた頃、錦糸町、亀戸、新小岩、小岩、市川…は何度も下りたことがあるのですが、
「平井」で下車した記憶がなく、これといった印象がなかったのです(お住まいの方がいたら、申し訳ありません<(_ _)>)が、
今回こちらのお店に伺ったことで、「平井」の印象がいい意味で固まりました。


レストランコバヤシ お店のHP

DSCN5456.jpg


開店時間目掛けてカレーやラーメンを食べに行く際に、よくお会いする素敵なお姉さまが今回の幹事さん。
友人お2人と私の合計4名で伺いました。


。。
。。。


この日のコースはお店のスタッフさんとも親交のある幹事さんがオーダーしてくださったスペシャルコースです。
今回は盛り沢山ですよ。


まずはお通し。
DSCN5458.jpg
東京湾産穴子のベニエ。
「ベニエ」は洋風天婦羅とのことで、衣はサクッとしていて、和食の天婦羅よりもカリッとしています。
穴子はふっくらして最適な揚げ具合。1品目からテンションが上がります。


1皿目の冷製オードブル。
DSCN5461.jpg
和歌山県産アユのパテ 硬いメロンジャム きゅうり・ういきょうのサラダと共に…
こちらのお店の夏のスペシャリテ。
アユのパテ→メロンジャム→サラダ→アユのパテ→… というサイクルで食べ進めると、
アユのワタの苦味がメロンジャムの甘味は一見逆の味なんですがと不思議と合っていて、嫌なところがありません。
そして、瓜系の青い香りがどんどん膨らんでいきます。アユ×メロン×きゅうりの重なりでしょうか。
味は対比がはっきりしていて、香りは重層的。いや~、凄いです!!


続いて、2皿目のオードブル。
DSCN5464.jpg
ビーツを詰めたフレッシュチーズとじゃが芋のムース 九十九里浜産ハマグリとフランスモンサンミッシェル産ムール貝・パパイヤと共に…
ムースをパパイヤと一緒に食べると、甘いのとしょっぱいのとまったりと色んな味。
別方向の味が一口の中にあると楽しいです。おいしいはおいしいんだけど楽しい感じが強いですね。
ハマグリ、ムール貝の他にミル貝とホッキ貝もあって、それぞれの香りと旨味も楽しめました。


お次は、温製オードブル。ですがその前に、
DSCN5466.jpg
紅茶のフィンガーボール。
その昔、シェフが上海旅行の際、中華料理店で出てきたフィンガーボールの水がウーロン茶で、
手に付いた油脂汚れや臭いが綺麗に取れたことがあったそうで、そちらを参考にしたとのこと。


その直後に配膳されました。
DSCN5467.jpg
千葉県大原産サザエの壺焼き グラタン仕立て ブルゴーニュ風。
写真ではわかりにくいのですが、これデカイんです。
そこそこの体格の男の私の握り拳より大きい。


DSCN5471.jpg
中にはこんな感じでゴロゴロ入ってます。歯ごたえコリコリ磯の香り濃厚。
ブルゴーニュ風ということで、エスカルゴのようにバター、パン粉、チーズ、ハーブだと思うのですが、サザエ全然負けてません。


本日の鮮魚。
DSCN5472.jpg
フレッシュコリアンダー!
沢山千切ってのせてくださいと。


DSCN5473.jpg
長崎県産アズキハタの蒸し物 夏野菜添え ウイキョウのソース コリアンダーと共に…。
付け合わせの茄子、パプリカ等々の夏野菜やキノコと合わせるとグッと魚の旨味が引き立ちます。
ほっこりした身やプルップルの皮目との食感の違いも素敵です。


本日のメインディッシュ。
DSCN5477.jpg
岩塩包み焼きです。

ここからは華麗な手捌きをどうぞ。
DSCN5478.jpg
DSCN5479.jpg
DSCN5480.jpg
DSCN5481.jpg
DSCN5483.jpg
ご開帳!!


取り分けて頂きました。
DSCN5488.jpg
フランス ブレス産プーラルド(肥鶏)1羽丸ごと岩塩包み焼き ツルムラサキのソテー シェリーヴィネガーソース レバー入りライスと共に…
左側がモモ肉、右側が胸肉。ツルムラサキの苦味がいいアクセントになってます。


DSCN5489.jpg
レバー入りライスが配られましたよ!
鶏の中に詰められていたもの。いい香りです。
ソースを吸ったご飯がもの凄く旨い!!!


いや~、どの料理も手が込んでいるのはもちろんのこと、
味や香りを対比させたり、重ねることでより鮮明な印象を受けました。
とても楽しい時間でした~。



。。
。。。


って、まだ終わりません。
デセールがありますから。

まずはこちらから。
DSCN5492.jpg
ゴーヤのアイスクリーム。
シャーベットではないので、甘味やミルクのコクが最初に来るんですが、青い香りは同時にやってきます。
黒胡椒の香り・辛味がすーっときて、最後にゴーヤの苦味が微かに残ります。
前座でこの驚き。本番が楽しみです!!


デザートは数種類の中から1つを選択するのですが、友人と分けて頂きました。
DSCN5494.jpg
クラフティ(ベリーフルーツとカスタードのタルト) ウーロン茶のアイスクリーム添え。
ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー、黒イチジクの4種類が使われています。
ベリーの酸味と表面のキャラメリゼされた部分の香ばしさと苦味。凄いバランスで旨い。
アイスクリームもウーロン茶の香りがさわやか。これまた旨い!!


DSCN5495.jpg
フレジエ(軽やかなバタークリームとフレッシュ苺のサンドケーキ) バラの香り。
これも凄いな~。クリーム、スポンジ、フルーツ、バラの香り。凄いな~。旨い~。


分けて食べたのもあって、もう1品欲しいねってことで。
DSCN5499.jpg
桃のコンポート ラタフィアドシャンパーニュ・ハーブティ風味 カルダモン風味のミルクアイスクリーム添え。
旬の桃。桃の上にのっているのはグラニテみたいな感じかな。シナモン・クローブの香りでスパイシー。
アイスクリームから香るカルダモンと合わさって、まるでクルフィを食べているような。これはインド料理だ(笑)。
ちなみに量は半分です。隣の友人と分けて頂きました。


DSCN5498.jpg
ハーブティで一息つきます。ほっとしますね。
多分カモミールだそうです。


小菓子って、うれしいですよね。
DSCN5503.jpg
真ん中はゴボウのわらびもち カスタードソース。
手前左はフィナンシェのようでフィナンシェじゃないもの。右はココナッツのメレンゲ。
最後まで抜かり無しです。
どれも面白くおいしい!!




これで本当にお終いです。
お通しからずっとおいしいものばかりでおいしく楽しい時間でした。
幹事さん、またぜひ声を掛けてください~。
みなさんありがとうございました<(_ _)>




comment 0 trackback 0
08.11
Mon





しばらく間が空いてしまいましたが、色々食べてましたよ。

カマルプール 食べログのページ


前回伺ったのが、ブログとしては去年の夏なので1年くらい空いてましたね。
今回は2、3ヵ月前に友人と一緒に伺ったときのものをご紹介しようと。



。。
。。。


DSCN4416.jpg
まずはシュワッとするやつで喉を潤す。

この日はこれが目当てでした。
DSCN4421.jpg
金目鯛のタンドール焼き。
ここの焼き物は火の入り加減が絶妙で、身がしっとり。
(2014/8/14追記)
この日限定メニューですので、レギュラーメニューではありません。ご注意ください!



DSCN4425.jpg
肝のマサラ和え。


DSCN4427.jpg
鴨肉のタンドール焼き。
これも絶妙の火の入り。


DSCN4418.jpg
シークカバブ。
ここの焼き物では一番好きですし、色んなお店のシークカバブの中でも一番好き。


DSCN4430.jpg
鯖カレー。
なんとなくですが、ここのチキンアッチャーリーと通ずるものを感じています。
ご飯と物凄く合います。


DSCN4431.jpg
ダルカレー。
ちゃんとしたメニュー名は失念しました。。。レギュラーメニューに載っているものです。
これはほっとする優しい味。


DSCN4433.jpg
ラッサム。
ぐっと濃厚なやつですね。
本当はスターターとしたいところですが、焼き物に意識がいっててカレー注文時に追加となりました。


DSCN4436.jpg
イエローライス。
鯖カレーはこちらがおすすめとのことだったので。


DSCN4434.jpg
ゴルゴンゾーラクルチャ。
ゴルゴンゾーラの塩気と蜂蜜の甘味がたまらんやつです。
すぐ食べちゃったので、チーズとろ~り画像はありません<(_ _)>



DSCN4437.jpg
ピスタチオクルフィ。
チョコソースがかかってて、インド料理屋で食べるクルフィとはちょっと違います。



私は、行き易い条件下にある割にいつでも行けるなと思っていて、しばらく空いてしまいましたが、
この後ちょいちょい伺うことになって、改めてこのお店の凄さを知ることとなるのでした。

comment 0 trackback 0
08.10
Sun





ちょっと遠くて、気軽には行けないんですよ。

奥芝商店 八王子田代城 お店のページ

DSCN5288.jpg

こちらのお店は札幌に本店があって、道内各地に展開しているようですが、
直営なのかフランチャイズなのかは今一つ不明です。

さて、こちらのお店はかなりの行列店で、私がお店に到着した段階で30分待ちとのことでしたが、これくらいなら許容範囲です。
夕方で日が陰っていたのと、読んでいた本がかなりいいところだったのでベンチでゆっくり待っていました。


。。
。。。


入店して着席。
DSCN5289.jpg
レギュラーメニューはこちら。
残念ながら月替わりメニューは売り切れでした。
実は3年前くらいに1度ここに伺ったのですが、その時は薬膳チキンスープが無かったような。
ということで、今回はそちらを注文してみます。

DSCN5290.jpg
トッピングは指定されたものの中から1つ無料で選べます。
下段のトッピングは八王子に縁のあるもののようです。

DSCN5293.jpg
辛さUPが有料になるところから、フレッシュな青唐辛子が入るようです。
この手のシステムは賛否両論のようですが、パウダーのチリだけでないなら私は賛成です。



。。
。。。

さぁ、カレーが運ばれてきました。
DSCN5295.jpg
国産豚のこだわり角煮 辛さ5番(無料MAX) キクラゲ、原木しいたけトッピング 薬膳チキンスープで。
提供時にスタッフさんが巨大なミルでスパイスを挽いてくれます。
確かに香りはいいんですが、私は調理過程で香りを引き出していただく方が好きです。

DSCN5297.jpg
角煮もこのサイズが3切れ入っていました。
しっとりしつつもホロホロまで煮込まれていないので、肉感もあってちょうどいいですね。
スープもあっさりしつつしっかり旨味があっておいしい。

DSCN5298.jpg
キクラゲと原木しいたけ。
若干しいたけの軸の処理が甘かったのが気になりましたが、味は良し。



奥芝商店は、以前札幌本店でも食べたことがありますが、東京のクオリティもなかなかのものだと思います。
地理的に伺いにくいことを除けば、いいお店だと思います。


comment 0 trackback 0
08.08
Fri






新天地でバタバタしながらも1週間が過ぎて、ちょっと余裕が出てきました。
ということで、今回もストックの中からご紹介を。


トイボックス 食べログのページ

DSCN3002.jpg
ラーメンが食べたいなー。というときに度々お世話になっています。


こちらはある日の、
DSCN3003.jpg
味玉醤油ラーメン。


味玉はご飯の上に退避させて、
DSCN3007.jpg
割っちゃう。
玉子とご飯を一緒に口に運んで、スープを少し啜る。たまらんのです。



。。
。。。


別のある日の、
DSCN3009.jpg
鶏油そば+味玉。


DSCN3010.jpg
後ろも。

夜のみだったはず。平日のみかどうかに関しては未確認です。
最近食べてないのでまた食べたいですね。

DSCN3011.jpg
やはり味玉はご飯の上に。


DSCN3013.jpg
チィッ!少し中心を外した!!

そうそう。鶏油そばを食べるときは少し肉を残して、
DSCN3019.jpg

先程の味玉ご飯を in して、卓上のブラックペッパーを!!
DSCN3021.jpg
これは至福!!是非お試しあれ。




comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。