--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.28
Wed






先日、友人に某寿司屋へ連れて行っていただきました。
どれもこれも素晴らしくおいしく、幸せな時間を過ごせました。
比較的よく撮れているものをのせておこうと思います。
(他の写真はピンボケがすごくて見れたものではありませんでした。。。)

DSCN0792.jpg
かつお。藁で炙ってありました。

DSCN0801.jpg
金目鯛。ちょんと乗っているのは、からし。

DSCN0806.jpg
しゃこ。中に卵が入っていました。蟹の内子みたいな食感。

DSCN0809.jpg
穴子。皮目が表。ぷるんぷるんとろんとろんで身がふわふわ。

DSCN0811.jpg
あさりの味噌汁。ほっとします。


お寿司の前にはおつまみもあり、こちらももれなくおいしかった。



ここで寿司を食べると、いつも思います。
生きてて良かった。と。

みなさま、ありがとうございました。


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.27
Tue





たまには新店を。ということで伺ったのはこちら。

ディラン 食べログのページ

DSCN0709.jpg
こんな感じで設置されている看板が目印。

DSCN0708.jpg
どのカレーもおいしそうで、目移りしてしまいます。


やはり初回はこれ!で選んだカレーが到着。
DSCN0706.jpg
チキンカレー。
唐揚げくらいの大きさの鶏もも肉が4ピースも入ってます。
注文が入ってから火を通したのか、チキンティッカのような食感ですごくジューシー。
カレーもシナモンが効いていて、かなり好み。
そして、付け合わせがまたいい。カレーと混ぜて食べてもいいし、そのままでももちろん旨い。


カレーライスがおいしいお店って、やっぱりいいな。


DSCN0707.jpg
カレーを食べて外に出ると、いい感じに日も暮れてきました。
また別なカレーも食べに伺おうと思います。

comment 0 trackback 0
08.26
Mon





隅田川花火大会があったこの日、花火には目もくれず、
こちらのお店で開かれた、とあるイベントに伺った。

華麗なるカレー お店のHP

その「とあるイベント」とは、
これまでこちらのお店のおつまみとして提供された幾多のメニューの中から
選ばれた品々を一度に楽しめる、正におつまみのオールスター戦。

題して、
「おつまみ総選挙」


では、そのおつまみの数々をご覧いただこう。

DSCN0616.jpg
桜海老の薄焼き玉子。
桜海老の香りがほんのり。塩気がいい塩梅。

DSCN0617.jpg
コールスロー。
マスターの作るコールスローはすんごく旨い。
色んな加減が絶妙なのだろう。

DSCN0618.jpg
鶏肩肉の唐揚げ。
レギュラーの唐揚げの衣と少し違った。
もも肉よりも肉がギュッとしていて、旨味が詰まっている。

DSCN0619.jpg
鴨の生ハム。
脂がトロッと溶けてなくなってしまう。もうちょっと口の中にいて欲しかった。旨いから。

DSCN0620.jpg
海老フライ。
見た目で分かる。絶対旨いに決まってる。で、旨い。サクサクプリプリ。頭まで完食。

DSCN0622.jpg
焼き枝豆。
茹でると旨味がお湯の中に出てしまうが、焼けば水分が抜けて、旨味凝縮。香りも良いんだ。

DSCN0621.jpg
鴨のローストがのったサラダ。と、ダミ玉ファルシ。
サラダのドレッシングの味がおいしくて、好みにハマった。
「ファルシ」は詰め物のこと(らしい)。中身はゆで玉子の黄身をおそらく潰して調味したもの。これも旨い。

DSCN0623.jpg
ラム餃子。
羊肉の香り、ジューシーさが素晴らしい。
今後、他の餃子が食べられなくなってしまうんじゃないか、ってくらいの旨さ。

DSCN0626.jpg
春巻き。
オーソドックスだけど、こういうのが嬉しい。
熱いうちが一番旨いのでハフハフしながら食べるも、口内がべローンとなる(笑)でもそれがいい。

DSCN0627.jpg
しらすの沖漬け。
これは反則的に旨い。本当に沖で漬けられたものだとか。名前に偽りなし。

DSCN0631.jpg
カツオの酒盗とクリームチーズ。
これも反則なやつ。しらすの沖漬けとの累積により、次節は出場停止になりそうな旨さ。

DSCN0628.jpg
四色薬味の冷奴。
薬味ってやつは、いい仕事をする。こっそりかかっているゴマ油がさらにいい仕事をする。

DSCN0629.jpg
ハムカツ。
オーソドックスだけど、口の中はやけどしない。安心設計の旨いヤツ。
最近、レギュラー勢を凌ぐ人気者。のような気がする。

DSCN0632.jpg
ラムチョップ。
このヴィジュアル。絶対に旨い。肉トゥルットゥルで脂の香りも最高。骨までしゃぶりつかざるを得ない。

DSCN0637.jpg
おいしいご飯とアゴ出汁を使った江戸前アサリの味噌汁。
日本人でよかった。

DSCN0638.jpg
ごちそうさまでした。



ここにいた誰しもが「選挙」ということを忘れるほど。
そもそもここにラインナップされてる時点で当選だよな~。

comment 0 trackback 0
08.25
Sun





おはようございます。
本日は日曜日。日曜日のランチといえばこちらのお店ですね。

DSCN0600.jpg

上亀 食べログのページ

日曜日限定の深川インド定食は、本日の魚カレーを選択しました。
この日の魚は、真イワシ。伺ったのは7月なので、ちょうど旬ですね。
追加でポークとプーリを。
DSCN0601.jpg
パンパンに膨らんだプーリ。熱々の内にいただきましょ!
奥の方にカレー達が。

DSCN0602.jpg
手前左がサンバル、右がポーク。奥が真イワシのカレー。

DSCN0603.jpg
真イワシのカレーとポークをご飯に。
真イワシは脂がのって、ココナツがほんのり効いたカレーと相性抜群。
ご飯と一緒に食べれば、旨すぎて溜息。
ポークはそんなに辛くなく、豚の旨味を引き立ててくれます。


今日のお昼、いかがですか?
(本日の魚が何になるかは、行ってからのお楽しみです。)

comment 2 trackback 0
08.24
Sat





前回訪れた際に気になっていたメニューを食べに伺いました。

八千代

築地場内のこちらのお店、隣に大行列で有名な「寿司大」が。
お馴染みの光景なのでしょうが、すごい行列です。
いつか、こちらも来てみようと思います。

で、この日の目的はこちら。
DSCN0610.jpg

チャーシューエッグ定食。
ヴィジュアルが大体想像できます。とにかくご飯がすすむ系でしょうね。

以外に待ちまして、やっと到着。
DSCN0611.jpg
フライも欲しくなってしまい、アジフライを追加。

チャーシューサイドから。
DSCN0613.jpg
すごいボリュームです。
ヴィジュアル通りの味で、モリモリご飯食べちゃいます。
途中で何故大盛りにしなかったのかと激しく後悔です。。。


定食としてはこんな感じ。
DSCN0614.jpg
味噌汁、お新香が一緒で盤石の体制。


朝から、ヘビーな食事でしたが、気持ち良い1日を送れそうです。







comment 0 trackback 0
08.23
Fri





この日はイタリアンなおつまみとムフフな定食を食べに、こちらのお店に伺いました。


。。
。。。

華麗なるカレー お店のHP

。。
。。。

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!


もう一度確認しましょう。
「この日はイタリアンなおつまみとムフフな定食を食べに、こちらのお店に伺いました。」

大丈夫ですよ~。見間違えでも店名コピペミスでもありませんよ~。

マスターが国立のイタリアンバル「BAL OASI バル オアジ」のご主人とtwitterでのやり取りの中から生まれたコラボです。
バル オアジのブログでも触れられていますね。
ま、何にせよおいしい企画なのです。


で、イタリアンおつまみはこのような陣容。
DSCN0584.jpg

まず(2皿目も確定ですね。。。)、こちらから。
DSCN0569.jpg
グラタンを選択しました。
脇を固めるのは、鶏レバーの塩麹煮と自家製オイルサーディン。
グラタンはベーシックなマカロニグラタン。
ベシャメルソースがすごく丁寧に作られたんだろうなと思わせる味と舌触り。
やさしくてホッとする味、塩加減・香り・食感全てがやさしい。作った方の人柄が滲み出ています。

オイルサーディンの塩気がグラタンとの対比で際立ちます。
グラタン→サーディン→グラタン→…のループに入りそうになりました。

さて、鶏レバーも。
DSCN0571.jpg
ツヤツヤしっとり濃厚。
塩麹がいい仕事しているのか、その他の味付けなのか、レバーペーストのような塩梅の良さ。旨い。

お次は、イタリア風ハムカツを。
DSCN0573.jpg
脇を固めるのは、片口鰯のマリネと砂肝のコンフィ。

ハムカツは中にチーズとバジルが仕込んでます。
チーズ、ハム、バジルの組合せは間違いなし!!
マリネは漬かり具合が絶妙で、正直単品でおかわりしたかったほど。

DSCN0574.jpg
砂肝はイイ具合に残った歯ごたえが心地よいですね。
この組合せの中で、いいアクセントになってます。

ブルスケッタも食べたかったのですが、この後を考えて自重。


さて、もう一度確認しましょう。
「この日はイタリアンなおつまみとムフフな定食食べに、こちらのお店に伺いました。」


という訳で、ここからはムフフな定食です。
DSCN0575.jpg
まずはおかず。
左から、冷奴、茄子味噌、アジフライ。
冷奴旨いなと思うようになったのはここ数年でして、この日もやはり旨いですね。豆腐は偉大。
揚げ茄子に味噌の組合せもイイですね。揚げ茄子は鉄板。

逆サイドへ展開。
DSCN0576.jpg
アジフライ様です。
こんな旨いアジフライ食べたことないです。
こちらのマスター、実は揚げものスキルも相当なもので、
春巻きや海老フライがおつまみに出た時もめちゃくちゃ旨かったんだよな~と振り返ったりしちゃいました。

で、待ちに待ったご飯が到着。
DSCN0580.jpg
そう!納豆ご飯です!!
今回の趣味玉は、カレーではなく納豆定食だったのです!!
こちらのお店の常連さんが「ここのご飯で納豆が食べたい~。」という一言からこんなことになりました。
もちろん、その常連さんもこの定食を食べに来ていましたよ。

この納豆も只物ではなく、芝崎納豆という納豆でもの凄く大粒。
普段こんな大粒の納豆は中々お目にかかれません。
その納豆と旨いご飯が出会えば、もう何も要りません。
ありきたりな表現ですが、日本人に生まれてよかった瞬間です。

DSCN0581.jpg
あご(トビウオ)の煮干しで出汁をとった味噌汁、焼き海苔まで。
この味噌汁がまた旨くて、思わず吐息がこぼれます。
納豆ご飯を海苔で巻いて食べて、また吐息がこぼれました。

普段は日本酒を頼んだ際に出てくるおつまみを、ご飯のタイミングで出していただきました。
DSCN0583.jpg
左はしらすの沖漬け、右は酒盗(カツオの内臓の塩辛)とクリームチーズ。
日本酒が合うのですが、ご飯と食べてもまた旨い。


いや~、すんごい定食でした。



comment 2 trackback 0
08.22
Thu





7月某日。
キーマカレーの合挽き肉がグレードアップしたと聞いて、いつものあのお店へ伺いました。

華麗なるカレー お店のHP

実はこの時のその合挽き肉の味は確認しているのですが。。。
いかんせんメンチカツが旨すぎて、カレーになった際のことまでは想像できませんでしたorz

DSCN0599.jpg
キーマカレー。
見た目の変化は私には分かりません。
ただ、旨いとだけ言わせていただきます。食べれば納得していただけるはず。

この日はサッとカレーを食べて、退店しました。
月1で会う方に「太りましたね。」と言われたので。。。

comment 0 trackback 0
08.21
Wed





この日は友人を誘って、焼肉へ。

紋次郎 食べログのページ

こちらのお店はA4の和牛の色々な部位がお手頃な価格で食べられるのが魅力。
ということで、今回は人気の3部位のセットと気になるものを単品で注文することにしました。
2人だと少し多いかもしれませんが、まぁ何とかなるでしょう!


DSCN0716.jpg
焼肉にはご飯が無いと始まりません。
さぁ、食べますよ~。

さっそくセットの1発目。
DSCN0715.jpg
サーロイン。
いい感じでサシが入ってますね。見た目通り、旨い。
大根おろしをつけてくださったので、サッパリ楽しむも良し。

2発目。
DSCN0717.jpg
テンダーロイン。
歯が入らない柔らかさ。すぐ口の中からいなくなる。。。

3発目。
DSCN0719.jpg
リブロース。
色んな箇所が組み合わさっているよう。
分かる人が見れば、どの辺が何と言う部位なのか判別つくのでしょう。
これも見た目通り、旨い。

ちょっと目先を変えて。
DSCN0722.jpg
上ミノ。
貝を食べているような食感。
実は結構好きで、脂っこい肉の合間には丁度よい。

この後にハラミも食べたんですが、気付いた時には胃袋の中。。。
肉々しさ前回で噛めば噛むほど、肉汁がほとばしる!!



これで、お会計は一人¥5,600でした。
(ドリンクバー、ライス込)
お店の方に相談すれば、オススメを教えてくださるので是非。




comment 0 trackback 0
08.20
Tue





休日の朝食を求めて、築地へ。
お目当ての喫茶店でスパゲティを食べようと思っていたのですが、臨休。
私の胃は麺だったので、こちらのお店に目標変更しました。

長生庵 食べログのページ

実は店頭で目星をつけていた「しらす丼セット」のミニ蕎麦をお願いして、通常の単品メニューに変更していただきました。


。。
。。。

で、注文の品が到着。
DSCN0694.jpg
しらす丼と冷やし鴨南蛮蕎麦。
テンション上がるヴィジュアルです。
しらす丼はしらすがまず旨い。温玉を崩してさらに旨い。ゴマ油をかけてもっと旨い。

鴨南いってみましょう。
DSCN0696.jpg
鴨が旨いのはもっともですが、その脂を吸ったというか纏った葱が殊更旨い。
そして、その旨味が溶け込んだ汁を絡ませた蕎麦、夢中ですすってたらあっという間に無くなりました。
もう一玉食べたかった。。。

で、注文を待っているときに、友人から築地に向かっているので合流しましょうとのお誘いメール。
合流した友人と向かったお店は。。。


長生庵 食べログのページ


お店に着くと別の友人達が既にいらっしゃってて。
何でも、この日はとある方のお誕生日だそうで、
ご挨拶とお祝いの言葉だけでも、ということで同席させていただきました。

一頻り、お祝いが済んだところで、料理を注文。
私は朝食食べたので、見てるだけ。。。といいつつも少しだけいただきました(笑)
DSCN0698.jpg
鯵酢。
〆加減がやんわりで、鯵の旨さを引き立ててます。

DSCN0700.jpg
天ぷら盛り合わせ。
左から、マグロの大葉包み揚げ、とうもろこし、れんこん。
マグロとシソと天ぷら衣のデルタアタック!ですから、そりゃ旨いですよ。
とうもろこしも甘味が引き立ってて、旨い。

DSCN0699.jpg
ヒメコ鯛と太刀魚。
太刀魚。身がしっかりしてて、旨い。
ヒメコ鯛は身が軽くふんわり。ですが、旨味はさすがに鯛ですね。

DSCN0701.jpg
半熟玉子の天ぷら。
黄身がトロッとしたところを撮りたかったのですが、天つゆに黄身が溢れるのが忍びなくて、一口で食べました。
口の中一杯に黄身が広がって、至福でした。


朝から結構な量を食べてしまいましたが、休みの日なのでまぁ良しとしました。
comment 0 trackback 0
08.15
Thu





気になる情報を聞きつけて、いつものあのお店へ。

華麗なるカレー お店のHP

「江戸前天然アサリが届いた。」
カレー屋なんですが、型に嵌まらずおいしいものを食べさせてくれるので、つい足が向いてしまいます。

DSCN0604.jpg
あさりの酒蒸し。
このあさりは木更津のもので、身は小ぶりですが、旨味が濃厚。
皿に溜まった汁の旨味が濃すぎて、お湯で薄めておいしい澄まし汁になるくらいです。

木更津のあさりは2007年に発生したカイヤドリウミグモによる被害で、近年漁獲量が激減。
今年少し獲れたものを地元の漁師さんの伝手で送っていただいたのだそう。

ありがたくいただきました<(_ _)>


で、この日のメインはこちら。
DSCN0605.jpg
チキンカレー。

もの凄く旨い!

こちらでカレーを食べるときは、いつも合いがけを注文することが多かったのですが、今回は単品で。
1皿1種のカレーを食べると合いがけの時とはまるで味わいが違うことに、初めて気付きました。
このような気付きは、おいしい料理に出会うことと同じくらい嬉しい出来事です。


おいしいものを食べて、嬉しい気付きがあって。いい1日でした。

comment 0 trackback 0
08.14
Wed





さてさて、次の週も平日夜限定カレーを求めて伺いました。

スープカレーカムイ お店のHP

こんなにモリモリ入れちゃって大丈夫なんですか!!

と、正直突っ込みたくなるそんなメニューです。

DSCN0607.jpg
どさんこベーコン野菜カレー。
いつもの激旨スープにベーコンの香りと旨味が染みだして、スゴイことになってます!
ホントにこれ採算取れるのでしょうか。。。と、客が不安になるほどのボリューム。

少し寄ってみました。
DSCN0609.jpg
盛りが良すぎて、分かんなくなっちゃいます。(笑)


そして、さらに翌週。
DSCN0641.jpg
どさんこベーコンエッグ野菜カレー。

ベーコンエッグサイドから。
DSCN0642.jpg

オムレツがベーコンを優しく包み込んで、これまた大変な旨さに!!
今週も採算大丈夫か?。。。と、余計な心配を(笑)


どさんこベーコンシリーズは、あなたに満足の向こう側を見せてくれますよ。
次の機会をお見逃しなく!!


comment 0 trackback 0
08.13
Tue





7月某日。3月のイベント時に限定で販売された激ウマメニューが
この週の平日夜限定で復活するとのことで伺いました。

スープカレーカムイ お店のHP

DSCN0590.jpg
ラムでハンバーグです。
旨くないはずがありません。

そして、カレー到着。
DSCN0595.jpg
ラムハンバーグと野菜のカレー。
ハンバーグの表面にほうれん草のペーストと香草をブレンドしたパン粉をつけて仕上げています。
ラム肉独特の香りが香草の香りと相まって、クセなくいい香り。
ホントに旨いので、たまに復活してくれるとうれしいメニューです。


カレーの画像しかありませんでしたが、その前の週くらいに伺っていました。
DSCN0585.jpg
みょうがのハンバーグカレー。
みょうがの香りがスープの香りにアクセントをつけてくれています。
これだけでいつもと違った味わいになるのが、スープカレーの面白いところでしょう。
たまにトッピングにあるといいなと思います。ハンバーグじゃなくてもいいので。


ちょこちょこ伺いますが、いつ行っても楽しいおいしいお店です。


comment 0 trackback 0
08.12
Mon





7月某日、最近食べていないレギュラーメニューを食べに伺いました。

カレーのアキンボ お店のHP

夜のセット、前菜3種を食べながらカレーを待ちます。

DSCN0596.jpg
左から、ひよこ豆のスパイス煮(炒めだったかも)、海老のオイル煮、ピクルス。
どれもおいしいんですが、プチトマトのピクルスが特にお気に入りです。

カレー到着。
DSCN0597.jpg
ラムのキーマカレー。
ラム肉の旨味がご飯と絡まって、スプーンが止まりません。
ラムの香りが過剰でなく、スパイスが突出してる訳でもなく、全てが円く納まっている。そんなカレー。


色々な週替わりカレーもいいけど、定番もおいしいですね。


comment 0 trackback 0
08.07
Wed





この日は、友人達に声を掛けていただき総勢6名で木場の人気店へ。


DSCN0491.jpg

カマルプール 食べログのページ

しこたま食べたという言葉がぴったりな食事会でした。
一気にバァーーーーッといきます(笑)

DSCN0496.jpg
ゴルゴンゾーラクルチャ。
トロッとしたチーズはゴルゴンゾーラなので、ちょっとピリッとした塩気が旨い。
ニンニクも効いていてパンチもあります。

DSCN0500.jpg
冷やしラッサム。
これ相当旨かったです。
温かいラッサムも当然旨いのですが、冷たくても香りもしっかりしていました。

DSCN0503.jpg
タンドールベジ。
炭焼きで野菜の甘味が引き出されているんでしょう。旨い。

DSCN0504.jpg
ラムミックス。
王様のラム(=白い方)、ラム肉のクミン焼き(=緑?の方)が半分ずつ楽しめるお得なメニュー。
この人数だと全く足りません。。。肉はジューシーで旨いのですが、全く足りん(笑)
後でそれぞれ個別に追加オーダーしました。

こちらは要予約メニュー。(現在受け付けているかは未確認です。)
DSCN0507.jpg
タンドールチキン。(一羽丸ごと)
しっとりした箇所としっかり火が入った箇所があり、
また、部位ごとに食感・味が異なるので、一人で一羽食べても食べ飽きないんじゃないかな。お腹はパンパンでしょうけども。

DSCN0509.jpg
エビとアサリのブナ。
中華の炒め物みたいな料理です。見た目通りのおいしさ。


DSCN0511.jpg
ラム肉のシークカバブ。
これは飛び抜けて旨かった。おかわりしたい位。

DSCN0512.jpg
おかわりした気分で、逆サイドから。
美しいですね。

先程足りなくて追加した奴らが到着。
DSCN0516.jpg
王様のラム。

DSCN0519.jpg
ラム肉のクミン焼き。


ではここから、カレーを。いよいよ佳境ですね。
DSCN0520.jpg
サバのスープカレー。
カレーの中では一番好みの味でした。
サバの旨味とスパイスの塩梅がおいしかった。ご飯にも合ってました。
サバの身がほぐしてあるのは、インド料理店では珍しいような気がします。
大抵切り身がドーーンか、輪切りでバーーンって感じのような。
キーマ的なイメージですかね??
何にせよいいです。米と絡みやすいし。

DSCN0521.jpg
海老と帆立のカマルマサラ。
クリーミーなカレーでご飯よりはナンが合うかな。

DSCN0523.jpg
スパイシーチキンキーマ。
これはご飯がよし。十分旨かったけど、サバが印象強すぎでした。

DSCN0525.jpg
サグパニール。
ほうれん草とパニール(カッテージチーズっぽいチーズ)のカレーです。
ちょっと甘めの味付けで好みとは違うものの旨い。これはナンかな。

DSCN0533.jpg
ラムチャーハン。
インドのお米(バスマティライス)を使っているのですんごくパラパラ。で、ラム肉がゴロゴロ入ってます。


。。
。。。

人数も多かったのですが、それにしても良く食べました。
そんななかで、今日のMVPはこいつかな。
DSCN0517.jpg
冷やしラッサムも甲乙つけがたいのですが、噛みしめたときのジューシーさが忘れられません。
私の好きなタイプのシークカバブでした。

こちらのお店で、ある程度の種類の料理を楽しむのなら一人よりは複数人で行くのをオススメします。
一人だと1品つまんで1杯飲んでカレー1種食べてお腹いっぱいになっちゃいますから。



ご一緒していただいた皆様、お店の方々、ありがとうございました。
寒くなったらまた伺いたいです。

comment 0 trackback 0
08.06
Tue





なんどりさんに行った後、
お茶を飲みながら本を読んでまったりしていると、
本日ラムを1ブロック入荷するとの情報が。
すぐさま飛びついて、焼き上がる少し前の時間に伺いました。

華麗なるカレー お店のHP

あの羊の会で食べたラムチョップをもう一度食べられる。
それだけで身体がウズウズして、居ても立ってもいられなくなりました。


昼食から結構時間が開いていたので、まずはカレーを。
DSCN0468.jpg
夏野菜キーマ。
今回は枝豆がオンされていました。
前回同様、野菜の甘味が引き立つ旨いカレーです。

ここからがいつも以上にスゴかった。
DSCN0470.jpg
メンチカツ。
最近キーマカレーの合挽き肉がグレードアップされたのですが、
その挽肉を使ったメンチカツです。
正直こんなに旨いメンチカツは食べたことが無いくらい旨くて
手間が掛かるのは分かっていながらも、たまにおつまみでやって欲しいと思ってしまいます。


DSCN0471.jpg
ジューシーさをお伝えしようとしたのですが、湯気で曇っちゃいました。


DSCN0475.jpg
ラムチョップ。
トロトロプルプルジューシー。無言でむしゃぶりついちゃいます。



ホント凄いカレー屋さんです。

comment 2 trackback 0
08.05
Mon





7月某日。この日は食べたいものガマンしないで食べるぞDAYでした。
そんな日に訪れたのは、こちらのお店。

DSCN0466.jpg

なんどり お店のHP

こちらのメニューは週替わりなので、前回伺ったときとはまた違っていて楽しいです。
(HPで確認できるのもうれしいです。)


駆けつけでこちらから。
DSCN0460.jpg
マイソールラッサム。
スパイスが身体に滲みてきます。
ここにきたらまずはラッサムから。鉄則です。


DSCN0461.jpg
セットドーサ
2枚だから「セット」。生地は酸味があって、モチッとしてます。
2種類のチャトニをつけて。すんごく旨い。サンバルも風味が豊かで激旨。

裏返してみました。
DSCN0462.jpg
綺麗な焼き色です。


DSCN0464.jpg
豆団子のカレー
ティファン(ドーサ、ワダなど)を頼んでくれた方は、ハーフサイズでもいいですよとのことで。
この豆団子は、仕込みがすごく手間が掛かるので普段作らないんだそうです。
今回は、その仕込みの手順で画期的なアイディアがあって、それが上手くハマったので作ったんだそう。
豆の旨味・風味があって、カレーともバッチリあってます。非常に旨い。



このお店は何度も伺いたくなるお店です。
旨かった~。


と、昼食を済ませて、夕食はまた違うお店に行きました。
また後日。

comment 0 trackback 0
08.04
Sun





前回、おいしい中華を堪能した後、こちらのお店へ。

鳥春 食べログのページ

全員お腹はほぼ一杯だったものの、
結構な人気店なので覗くだけ覗いて、満席だったらおとなしく帰ろう。
と思っていたらば、3名席だけちょうど良く空いていました。
であれば、焼き鳥をちょいとつまんでいきましょうと。

で、お兄さんにおすすめを伺って注文したのがこちら。
DSCN0455.jpg
やきとり。
1串が結構なボリューム。肉もジューシーです。腹一杯でも旨いものは旨い。


DSCN0458.jpg
きも。
火入れが絶妙で、ミディアムくらい。
しっとりレバーペーストのような食感で濃厚。これも旨い。


DSCN0459.jpg
たたき。
つくねです。どストレートに旨い。旨いに決まってる。案の定、旨い。
タレがけっこうさらっとあっさりでタネの味がしっかりしてました。


流石にこの日は食べ過ぎでしたが、とっても楽しい夜でした。
ご一緒していただいた友人お2人、ありがとうございました。

comment 0 trackback 0
08.03
Sat





今週体調崩したり、その間に溜まってしまったあれこれをやっつけていたら、
1週間ほど更新をサボってしまいました。

今日から気を取り直して、更新していきます。


7月某日、本八幡へラーメンを食べに行った後、訪れたこちらのお店。

DSCN0441.jpg

忠実堂 食べログのページ


この日はこちらの名物、あさりの和えそば狙いで伺いました。
が、メニューには興味をそそるものが色々。
ラーメンとチャーシュー丼を食べていましたが、まだまだイケるだろうと他にも数品注文しました。

最初にこちらをつまみながら、料理を待ちます。
DSCN0445.jpg
くらげの辛味和え。
大ぶりのくらげのコリコリした食感といい塩梅の味付け。
この後の料理への期待も膨らみます。


どんどん出てきます。
DSCN0446.jpg
海老湯葉巻きの葱生姜蒸し。
ネーミングから想像していたものとは少し違っていましたが、これはこれでおいしい。


DSCN0447.jpg
麻婆豆腐。
山椒の効きが程良くて、ご飯が欲しくなります。味付けのバランスが絶妙。旨い。


真打登場。
DSCN0448.jpg
あさりの和えそば。
あさりの出汁が濃厚で麺に絡みついてきて旨い。
パスタのボンゴレよりも麺がもちもちして、麺の甘味も楽しめました。
これは人気があるのも納得。


DSCN0454.jpg
鮎のスパイス揚げ。
身の甘味とスパイシーなトッピングのカリカリ香ばしいとこが合ってます。
これはビールと一緒がいいんじゃないでしょうか。


思い掛けない良いお店との出会いは大切にしたいものです。
誘っていただいた友人に感謝。


その友人が、
下総中山の駅近くに焼き鳥屋があるんですが、覗いてみませんか?
と。

もう少しだけ、このお話続きます。



comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。