--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.11
Tue






しばらく休んでいましたが、また書いていこうと思います。
当分は、休んでいた2年間を振り返りつつ、最近のごはんも。
ゆったり更新やドバドバ更新など、ペースもバラバラになるかと思いますが、気長にお付き合いください。


。。
。。。


昨年の1月末……今回の更新はほぼほぼ書き終えていたものなので、2年弱前の自分が書いたもの。

スパイスツリー お店のページ

DSCN6427.jpg
通りに面しているのはお店の裏側。


。。
。。。

さて、この日提供された1周年記念スペシャルメニューはこちら。
DSCN6428.jpg
もの凄い品数で、どれもこれもワクワクするラインナップ。

こちらのお店は地ビールもあるんです。
DSCN6432.jpg
"Today's Beer"は黒ビール的なやつでした。

という訳で、いただいちゃいます。
DSCN6434.jpg
PORTER。
これデザートといっても差し支えないんじゃないという。
「おやつ」と称した方も。

程無くして、スペシャルなターリーが。
DSCN6436.jpg
彩りが素敵!

DSCN6437.jpg
左:樹豆と野菜。右:蝦夷鹿コフタとけしの実、松の実。
おなじみ樹豆と野菜は、スペシャルなカレーが多い中、やさしいおいしさでほっとします。

DSCN6442.jpg
蝦夷鹿コフタ。ギュッと旨味が詰まってました。

DSCN6438.jpg
左:さわらとヨーグルト、右:エビと蟹とミント。
鰆の脂がヨーグルトのコクと酸味と合いました。これかなり好きです。
甲殻類コラボは旨味爆発。ミントの爽やかさがキリッとカレーを締めます。

スパイシーなおかず達もオールスターな華やかさ。
DSCN6440.jpg
真ん中:青菜のマスタードオイル炒め。
12時の位置から時計回りに、三色人参とインゲンのココナッツ炒め、里芋とハス、ごぼうのスパイス炒め、
紅芯大根とラディッシュの香菜あえ、ナスのマスタードピクルス、大根とニラ、胡麻のお漬け物。
それぞれ食べてもよし、混ぜてもよし、カレーと合わせてもよし。本当に素晴らしい!

ターリーに載らなかったカレー達も続々提供されます。
DSCN6445.jpg
皮なし緑豆とヒマラヤネギ。
コーンポタージュのような優しさと芳ばしさ。

DSCN6447.jpg
地サバとアジョワン。
アジョワンバシバシ効いてますが、旨味の強いサバがぴったり!

DSCN6449.jpg
山羊と泡盛。
デミグラスソースを使ったシチューに野趣溢れる香りが加わった、と言えばいくらか伝わるでしょうか。

DSCN6450.jpg
ラムと黒胡椒。
バチッと効いた黒胡椒が甘い羊の香りと対比してたまりません。

DSCN6455.jpg
クルフィー(ほんのり薔薇の香り)、チャイ。
ほっとします。でもクルフィーも抜かりなし。

最後にこんなかわいいお土産も。
DSCN6456.jpg



。。
。。。

驚きがあったり、ほっこり癒されたり、どの品もおいしく楽しいスペシャルなメニューでした!
翌年(つまり今年!)もいただけるといいなぁと思います(いただきました!その内更新しますw)。


スポンサーサイト
comment 1 trackback 0
02.24
Tue





ホットケーキが食べたくなったのです。

リトルツリー お店のページ

こちらのお店、友人のおすすめでして、この時のホットケーキ気分と相まっての訪問です。


。。
。。。

まずはドリンクから。
DSCN5846.jpg
ひきたてカフェオレ。
ほっこりしますね。おいしい。

DSCN5847.jpg
バターとメイプルシロップ。
かわいいです。

DSCN5849.jpg
ホットケーキ3枚、生クリームとマーマレード。

DSCN5850.jpg
綺麗です。ドングリの焼き印がまたかわいい。

DSCN5852.jpg
生クリームの質感が絶妙のとろふわしっとり。
見た目が絶対おいしい。やっぱりおいしい。

もう少し何かと思い、こちらを注文。
DSCN5853.jpg
フルーツサンドイッチ。

DSCN5855.jpg
果物はキウイ、苺、巨峰、黄桃。
生クリームはホットケーキのものと同じ。
これも見た目だけでおいしいと分かっちゃいます。で、実際おいしい(笑)

DSCN5858.jpg
フルーツヨーグルトも一緒に。


パンケーキじゃなくて、ホットケーキってところが大事です。
また食べたいホットケーキでした。


comment 0 trackback 0
02.23
Mon





最近、パキスタン料理が気になっておりまして。

ハリマ ケバブ ビリヤニ 食べログのページ

DSCN6542.jpg
思いっきり、「本格インド料理」って(笑)。


DSCN6543.jpg
土日祝のみ提供される(らしい?)こちらのスペシャルランチは、
「ニハリ」や「パヤ」といったパキスタンのスパイシーな煮込み料理やかなり本格的なビリヤニがいただけちゃうお得なセット。


今回は、ビリヤニは置いておいて、上記の煮込み2種のどちらかをいただこうかと迷いながらも注文。まずは、
DSCN6545.jpg
セットのサラダ。
インド料理店でよく見かけるキャベツとニンジンの千切りにサウザンドアイランドドレッシングらしきものが
かかったサラダではなく、アチャールやひよこ豆がのってます。これは期待できそうです。

ここでお店の方が「サービスで~す!」と、
DSCN6547.jpg
ラッサム。
さらっとしながらも、ニンニク、ブラックペッパー、ヒング、コリアンダーがしっかり香っておいしい。

またまた「サービスで~す!」とこちらが。
DSCN6549.jpg
マンゴーラッシー。
素直に癒されました。後々、こいつがファインプレーをしてくれました。


メインはこちら。
DSCN6550.jpg
ニハリ。
ラムの骨付き肉を香味野菜やスパイスで煮込んだ料理。
注文時に辛さを訊かれたので、調整なしでお願いしたのですが結構辛い(>_<)
画像でもちょいちょい見えているのですが、グリーンチリが大量に入っていました。
苦手な方は抑え目で注文した方がよろしいかと。


DSCN6552.jpg
ロティとバスマティライス。
ナンorバスマティライスorロティのいずれか選択、と表記されていたのですが、
少しだけライスをいただけないか訊いてみると、OKとのことでこのような形に。
どちらも香り豊かでおいしかった!


DSCN6554.jpg
肉はこんなに大きな骨付きラムが!
羊臭さはほぼ無く、苦手な方でも大丈夫じゃないかという位。


やはり、ライスに載せてみたくなります。
DSCN6555.jpg
それにしてもデカイ。。。ライスが隠れてしまうほど。
ですが、しっかり煮込まれていて骨離れもよく、それでいて肉はしっとり。
絶妙な煮込み加減です。


とロティとライスを半分ほどやっつけたところで、
「サービスで~す!」と、
DSCN6557.jpg
チキンビリヤニ。
こちらはサービス提供用のサイズで、通常の注文だとこの3~4倍くらいあったように見えました。
(他のテーブルへ提供する際に見えた時の印象ですが。)
味は抜群でした!

ただ、ここまで見ていただけるとお気付きの方もいらっしゃるかもしれません。
ニハリはつけ麺のつけ汁の丼と一般的なラーメン丼の間くらいの大きさの器に並々と。
ロティは直径20cm強、バスマティライスも大きめの茶碗一杯くらいでしたので、凄いボリュームだなぁと思っていたところに
チキンビリヤニが運ばれてきたのですから、ラスボスかと思いきや真ラスボスが出てきたような心境でした。


。。
。。。

それでも何とか完食。
DSCN6559.jpg
ビリヤニについてきたライタとラッシーがいてくれたお陰で味に変化をつけたりできました。

どの品もおいしかったのですが、ボリュームが凄すぎる故、同じものを大量に食べなければならないのは
この手の料理が好きでもなかなかしんどくて、それこそ1人でボスに挑むようなもの。
できるだけ3~4名のパーティーを組んで攻略するのがオススメです。
かつ、サービスがあることを考慮して、少しずつ注文をしていくことも忘れずに。
(1人かつランチセットを頼んだ私は最初から退路が絶たれていたのですね(T_T))


セットの最後はこちらで。
DSCN6560.jpg
塩キャラメルアイスとチャイ。
チャイは無糖です。砂糖はもう1~2ついただいてもいいかもしれません。
アイスが塩キャラメル味なのは何故だろうと思いましたが、おいしかったのでまぁよし。


ということで、パーティーを組んで挑めればかなりリーズナブルに本格的な料理が楽しめるお店だと思います。

comment 0 trackback 0
02.02
Mon





twitterでとあるメニューを見てウズウズしちゃいまして、1人で伺いました。

スパイスツリー お店のページ

この日のカレーのラインナップは、
バターチキン(マイルド)
樹豆と野菜(マイルド)
金目鯛と香菜(中辛)
エビと焼き茄子(中辛)
ポークと赤唐辛子(辛口)
ラムと青唐辛子(辛口)
の6種類。

心を揺さぶられてしまったのは、エビと焼き茄子
全く想像がつかない組み合わせにワクワクが止まりませんでした。
エビと焼き茄子は即決で、他をどうしようか迷いながらも注文したのはこちら。
DSCN5144_01.jpg
3種盛り!おかず全部載せ!!ご飯大盛!!!
お店の方に確認したところ、3種でも大丈夫とのことでしたので、それならばと。

カレー1品目。
DSCN5152.jpg
エビと焼き茄子。
ヨーグルトベースの酸っぱいマイルドなカレー。
そこに焼き茄子のスモーキーな香りとエビの甘味旨味がのってきます。
ベースが2つの食材の特徴を引き立てている構成が素敵。
これまた食べたいな~。

カレー2品目。
DSCN5146.jpg
樹豆と野菜。
これもやさしい野菜の旨味がたまらない逸品です。
レギュラーメニューなので、今度にしようかと思いながら結局頼んじゃう。

カレー3品目。
DSCN5147.jpg
金目鯛と香菜。
こちらは出汁系旨味担当。ご飯に合わない訳がなく、ホロホロの身もおいしい。
ダァ~っと拡がっていく旨味を香菜の香りがキリッと締めてくれます。

この日はおかずも品数が多くて、結局全部載せ。
DSCN5157.jpg
いつものメンツに交じって、スパイシーなラタトゥイユやラッキョウも。
どれもおいしい!

DSCN5158.jpg
パクチーヨーグルトも。


いつもそうですが、1人で欲張ったのでお腹がはち切れる寸前までいただきました。
幸せな苦しさが一日中続きました(笑)


comment 0 trackback 0
02.01
Sun





振り返ってみると、夜営業していたこともありました。

スパイスツリー お店のページ

DSCN4529_01.jpg

この日のラインナップ。
DSCN4531.jpg
無花果、ラムの心臓、ネパール山椒…どんな味なのか気になります!

そんな中から選んだのはこちら。
DSCN4532_01.jpg
いつ見ても素敵なヴィジュアル。

カレー1品目。
DSCN4534_01.jpg
ラムと無花果。
無花果の甘味と食感がラムに合うんです。おいしい。

カレー2品目。
DSCN4535_01.jpg
マトンひき肉とネパール山椒。
山椒の痺れとマトンのクセがたまらんのです。これもおいしい!


こちらのメニュー名、○○と△△。
すっと頭の中に入ってくるのもいいんですが、口の中の焦点も○○と△△に合いますから、
そのカレーの推しポイントを食べた人の印象に残せるんじゃないかな。
店主さん、策士です!!


comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。